「く」から始まる歯科用語一覧

「くから始まる歯科用語をまとめています。

「く」から始まる歯科用語

  • くさび状欠損(WSD)とは?症状・原因・好発部位くさび状欠損(WSD)とは、不適切なブラッシング(強いブラッシング圧)やブラキシズムにより歯頚部エナメル質に...
  • クロスバイト(交叉咬合)とは?クロスバイトとは、咬頭嵌合位において、上下顎の歯列弓が左右的に交叉して咬合している状態のことである。クロスバイトは日本語...
  • 口呼吸とは?口呼吸とは、鼻腔の代わりに口腔を介して行われる、習慣性の呼吸のことである。鼻呼吸を行う鼻腔は、温度・湿度の調整や、ほこりなど異物の除去を行...
  • クラスプとは?クラスプとは、部分床義歯の位置を口腔内で安定させるために、支台歯に義歯を連結させる支台装置の形態の一種である。クラスプは、鉤体、鉤脚、鉤...
  • クレンチングとは?クレンチングとは、いわゆる食いしばりのことである。クレンチングは口腔内に食物がない状態で、上下顎の歯を接触させて強くかみしめる状態を...
  • グラインディングとは?グラインディングとは、いわゆる歯ぎしりのことである。グラインディングは口腔内の食物がない状態で、上下顎の歯を強く接触させながらす...
  • クラウンループとは?クラウンループとは、固定性保隙装置の一種で、乳歯や永久歯の早期喪失により隣在歯の傾斜移動をを防ぐために近遠心的に喪失歯の空隙を保持...
  • グライドパスとは?グライドパスとは、ニッケルチタンロータリーファイル(Ni-Tiファイル)の破折を予防するために、あらかじめ手用ファイルを用いて、#10〜#15...
  • Glickman(グリックマン)の根分岐部病変分類とは?Glickman(グリックマン)の根分岐部病変の分類とは、根分岐部における歯周組織の水平方向への破壊の程度を分...
  • 楔応力検査(くさび応力検査)とは?楔応力検査(くさび応力検査)とは、歯の亀裂や歯の破折が疑わしい場合に、割り箸やバルサ材などを1歯ずつ噛ませて疼痛の有...
  • クリープとは?クリープとは、弾性限以下の応力で時間経過にともなって塑性変形が増加する特性のことである。歯科材料に弾性限以下の応力が加えられたとき、応力...
  • クインケ(Quincke)浮腫とは?クインケ浮腫とは、別名「血管神経性浮腫」とも呼ばれ、顔面や口腔内軟組織に現れる突発性の浮腫である。クインケ浮腫は口唇や眼...
  • クロモアガー培地とは?クロモアガー培地とは、口腔カンジダ症の診断に使われる培地で、カンジダ菌の菌種の同定のために使われる。カンジダの菌種の同定のために...
  • クワドヘリックスとは?クワドヘリックスとは、上顎歯列の側方拡大を目的とした矯正装置である。一般的にクワドヘリックスの試用期間は2〜6ヶ月間である。下顎歯...
  • クロージングループとは?クロージングループとは、アーチワイヤー屈曲方法のうちの1つである。前歯の遠心移動や、空隙閉鎖時に用いられるのがクロージングルー...
  • クォードロン露出とは?クォードロン露出とは、ラバーダムを用いた術野隔離の方法の一つで臼歯部の治療の際に行われるものである。露出させる範囲は一般的に1/4...
  • グラスアイオノマーセメントとは?1971年、イギリスのWilsonとKentによって、グラスアイオノマーセメント(デュポン社の商標であるため、一般名としてグラスポリ...
  • クロスアーチブリッジとは?クロスアーチブリッジとは、歯列のアーチを両側につないでいる広範囲な固定性ブリッジのことである。現在は、予後の心配な患歯を無理...
  • グループファンクションとは?グループファンクションとは、側方滑走運動時、作業側の複数歯が接触滑走し、そのときに平衡側の歯は離開する咬合様式のことである...
  • グラインディングタイプとは?グラインディングタイプとは、咀嚼運動時の切歯点における運動経路の前頭面観のうちの1つである。グラインディングタイプは、開口...
  • クリステンセン現象とは?クリステンセン現象とは、咬合床を装着させたまま患者に咬合させると、くさび形のすき間が現れる現象のことである。
  • グレージングとは?グレージングとは、陶材表面の製作時の仕上げとして、焼成してつやを出すことである。グレージングは艶焼きともいう。
  • クローズドロックとは?クローズドロックとは、非復位性顎関節円板障害(顎関節症Ⅲb型)でのほとんどを占める関節円板前方転位に随伴する開口障害の呼称である。