歯科用語集

2022年03月13日

クロージングループ

「クロージングループ」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

クロージングループとは?

クロージングループとは、アーチワイヤー屈曲方法のうちの1つです。前歯の遠心移動や、空隙閉鎖時に用いられるのがクロージングループです。




アーチワイヤーの屈曲

ワイヤーの屈曲は、以下2つに分けられます。
  • 丸型ワイヤーの屈曲
    • 治療の初期に多く用いられます
    • 歯列を標準化(レベリング)するために使用されます
  • 角型ワイヤーの屈曲
    • 治療の後半で多く用いられます
    • 屈曲による三次元的移動を期待して使用されます




この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む