「き」から始まる歯科用語一覧

「きから始まる歯科用語をまとめています。

「き」から始まる歯科用語

  • 局所麻酔薬とは?局所麻酔薬とは、局所的な鎮痛を図るための薬物である。局所麻酔薬は化学的な構造によってエステル型とアミド型に分類される。歯科で使われてい...
  • 基底細胞母斑症候群とは?基底細胞母斑症候群とは、基底細胞癌、顎骨嚢胞、手掌足底小陥凹、大脳鎌石灰化、二分肋骨を主な特徴とした症候群である。基底細胞母斑...
  • 義歯の管理とは?義歯の管理方法として、以下の事項が挙げられる。流水下で専用の義歯ブラシを使って清掃する。 必要に応じて義歯洗浄剤を用いる(部分入れ歯用...
  • 義歯安定剤とは?義歯安定剤とは、義歯の維持を安定させるための材料である。義歯安定剤は、義歯粘着剤とホームリライナーに分かれる。
  • 逆生埋伏過剰歯とは?逆生埋伏過剰歯とは、過剰歯のうち逆生で萌出せず、埋伏しているものである。逆生とは歯が正しい方向とは反対の方向で萌出したものであるの...
  • CAD/CAM冠とは?CAD/CAM冠とは、CAD/CAMを使って作られたクラウンのことである。一般的にはCAD/CAM冠はオールセラミッククラウンの形態をとる。
  • 逆根管充填とは?逆根管充填とは歯根端切除術に追加して行われる術式で、更に緊密な根尖部の封鎖を得るために逆根管充填窩洞を利用して逆根管充填を行う術式であ...
  • 基底結節とは?基底結節とは、切歯や犬歯に見られる結節である。切歯や犬歯の左右の辺縁は歯頚部近くで癒合して突隆になっている箇所があるが、歯冠のこのような...
  • 金属床義歯とは?金属床義歯とは、金属床(義歯床粘膜面の一部、あるいは全部を形づくる義歯床の金属部分)が組み込まれた義歯のことである。
  • Kissing toothとは?Kissing toothとは、別名「Kissing molars(KMs)」とも言われ、1973年にVanHoofが初めて報告し、埋伏した2本の大臼歯の根尖がお互いの反対...
  • 金銀パラジウム合金とは?金銀パラジウム合金とは、歯科用金合金の一つである。金銀パラジウム合金には銀が多いので構成成分の含有量からすれば「銀パラジウム銅...
  • キーアンドキーウェイとは?キーアンドキーウェイ(key and keyway)とは、主に半固定性ブリッジに用いられるスライド型連結装置のひとつのことである。キーアン...
  • 局所薬物配送システム(LDDS)とは?局所薬物配送システム(LDDS)とは、Local Drug Delivery Systemの略で、歯周ポケット内に局所的に抗菌薬を直接投与すること...
  • 急速拡大装置とは?急速拡大装置とは、断続的に加わる顎整形力によって、正中口蓋縫合を離開させ上顎の側方拡大をはかる固定式の装置である。急速拡大装置はラピ...
  • キュレットタイプスケーラーとはキュレットタイプ(鋭匙型)スケーラーは歯周基本治療のスケーリング・ルートプレーニングの際に用いられる手用スケーラー5種類...
  • 巨舌症とは?巨舌症とは、舌が異常に大きくなったものである。巨舌症は一般的には舌と歯列弓との相対的関係で判断される。巨舌症により開咬や嚥下障害、空隙歯列...
  • 機能的ワックスバイト法(ファンクショナルワックスバイト法)とは?機能的ワックスバイト法とは、ワックスを応用し、早期接触の位置を把握したり下顎偏位を分析...
  • 器械的矯正力とは?器械的矯正力とは、装置によって発生する器械力を直接、歯や顎骨に加える方法(矯正力)である。
  • 機能的矯正力とは?機能的矯正力とは、筋肉の機能力を用いる矯正力のことである。上下の顎骨に付着する筋肉・靭帯・粘膜などの力を矯正力として用いる。
  • 矯正用ワイヤーとは?矯正用ワイヤーとは、歯の移動や維持のために使われるワイヤーのことである。
  • 器械保定とは?器械保定とは、自然保定が得られるまでの間、器械(装置)によって咬合を安定させる方法である。
  • 狭心症とは?狭心症とは、心臓の筋肉を養う血管(冠動脈)が狭くなることによって心筋の一時的な虚血が起こった結果、締め付けられるような胸痛が起こる疾患であ...
  • 逆ポイント法とは?逆ポイント法とは、歯内治療における根管充填方法の一つで、根管が太く適したガッタパーチャポイントがない場合、ポイントの頭部から逆に根管...
  • 金合金とは?金合金は、鋳造修復物として強度を持たせるために、純金に白金、銀、銅、パラジウム、亜鉛を添加した歯科用鋳造金属である。金合金は使用目的によっ...
  • 銀合金とは?銀合金とは、歯科用鋳造金属の一つで、保険診療での扱いが認められている。
  • 機能印象とは?機能印象とは、粘膜への圧力別に分類した印象法のうちの1つである。機能印象では、被圧変位量に応じた力で加圧し、さらに顎堤周囲可動組織の動的...
  • 義歯維持筋とは?義歯維持筋とは、義歯の維持に関与する筋のことである。義歯維持筋の活動により、デンチャースペースの位置・幅など、側面全体の形態が変化する...
  • 義歯脱離筋とは?義歯脱離筋とは、義歯の脱離に関与する筋である。義歯脱離筋の活動により、デンチャースペースの前庭と舌側溝の位置および形態が変化する。した...
  • 義歯性潰瘍とは?義歯性潰瘍とは、義歯による圧迫や摩擦などの機械的刺激のため、口腔粘膜組織の循環障害や上皮剥離によって生ずる炎症を伴う有痛性の潰瘍で義歯...
  • 義歯性口内炎とは?義歯性口内炎とは、義歯床下粘膜異常の中のCandida albicansの感染などで生じる非特異的炎症である。以前は義歯による外傷(機械的剌激)が主...
  • 義歯性線維症(義歯性線維腫)とは?義歯性線維症(義歯性線維腫)とは、義歯床の機械的慢性刺激による粘膜の炎症反応性の増生物である。かつては義歯性線維腫(d...
  • 共通帯法とは?共通帯法とは、以下のような考え方のもと上下顎臼歯部人工歯を排列する方法である。上顎臼歯部人工歯の、頰側における排列位置の限界は頰側床縁で...
  • 拮抗作用とは?拮抗作用とは、部分床義歯の支台歯において、鉤腕などの特定の部分で発生した力を、他の部分によって相殺させることである。拮抗作用は相互作用と...
  • 拮抗腕とは?拮抗腕とは、二腕鉤で、 一方の維持腕により支台歯に加わる側方力に対抗するための鉤腕のことである。維持腕の維持力を適切に発揮させるとともに、...
  • 機能的人工歯とは?機能的人工歯とは、人工歯の一種で、第一大臼歯の咬頭傾斜角が20゜の人工歯解剖学的形態から著しく逸脱せず、咀嚼能率も比較的優れていながら...
  • キャスタブルセラミックスとは?キャスタブルセラミックスとは、高温で流動化し鋳造可能となる非結晶質のガラスセラミック材料のことである。
  • キャップクラスプとは?キャップクラスプとは、義歯の構成要素の一つで、臼歯咬合面の全面を覆う形態の支台装置である。
  • 頬棚とは?頬棚とは、下顎骨の大臼歯部の頬側に位置し、外斜線と歯槽斜面とに囲まれた平坦な部分である。頬棚の骨組織は緻密であり、咬合平面に対してほぼ平行の...
  • 頬粘膜圧痕頬粘膜圧痕とは、臼歯部咬合平面相当部の頬粘膜にみられる歯列の圧痕である。不適切な咬合関係やクレンチングによって生じるといわれている。
  • 筋把握法とは?筋把握法とは、咬合採得において、咬筋あるいは側頭筋の緊張状態を触診によって判定し、水平的顎位を決定する方法である。咬合採得の不正の点検に...
  • 金属歯とは?金属歯とは、咬合面の一部または全体を金属で製作した床用人工歯である。金属歯は英語ではmetal toothと呼ばれ、咬合面の一部を金属で制作した人工...
  • キーパーとは?キーパーとは、義歯に使われる磁石の保磁子である。磁性ステンレス鋼などを材料とした板状の形態を有する歯科用磁性アタッチメントの構成要素の1...
  • キールとは?キールとは、フレンジテクニックにおいて人工歯排列位置と義歯床研底面の形態を決定する際に、咬合の支持とワックスの保持を目的として基礎床の臼歯...
  • 義歯床研磨面とは?義歯床研磨面とは、義歯床の唇、頬側面、舌側面、および人工歯の咬合面を除いた側面を含む義歯床外表面のことである。口腔内の可動粘膜が接触...
  • 義歯床後縁とは?義歯床後縁とは、義歯の後方の床縁である。
  • 義歯床粘膜面とは?義歯床粘膜面は顎堤や口蓋の粘膜に接触する義歯床の表面のことである。印象により外形が決定され、義歯の支持・維持・安定に関与する。
  • 基礎床とは?基礎床とは、咬合床の一部で、咬合堤を支える仮の義歯床である。トレーレジンで制作される。完成した義歯床外縁と同じ形に作られる。
  • 機能咬頭とは?機能咬頭とは、咀嚼運動中に対合歯の咬合面窩あるいは辺縁隆線部にか(噛)み込み、食物を咬断・粉砕・臼磨する咬頭のことである。下顎歯の頬側咬...
  • CAD/CAMアバットメントとは?CAD/CAMアバットメントとは、コンピュータ支援による設計と製作(CAD/CAM)を行ったアバットメントのことである。形状や歯肉縁下部の...
  • 筋疲労法とは?筋疲労法とは、顎間関係の記録において、咀嚼筋の過緊張・精神的過緊張による下顎の偏位を修正する方法である。筋疲労法では下顎を前後左右に動か...
  • 頬筋とは?頬筋は、表情筋の一種である。表情筋とは、筋肉の片端が皮膚に繋がっている(一般的には、筋肉は骨と骨の間に付着)皮筋の一つであり、浅頭筋とも呼ば...
  • キュレットとは?キュレットとは、キュレットタイプスケーラーの略称である。キュレットは手用スケーラーであり、主に歯肉縁下のスケーリング・ルートプレーニン...