「あ」から始まる歯科用語一覧

「あから始まる歯科用語をまとめています。

「あ」から始まる歯科用語

  • Actinomyces israeliiとは?Actinomyces israelii(アクチノマイセス・イスラエリ)とは、グラム陽性桿菌の口腔内常在菌である。Actinomyces israeliiは顎放線菌...
  • アタッチメントロスとは?アタッチメントロスとは、歯周炎により歯と歯肉の付着が破壊されることである。また、アタッチメントレベルが根尖側へ移動すること。ア...
  • アタッチメントレベルとは?アタッチメントレベルとは、歯周組織の破壊の程度を示す指標である。アタッチメントレベルは、CEJ(セメントエナメルジャンクション...
  • 悪性黒色腫(メラノーマ)とは?悪性黒色腫(メラノーマ)とは、非上皮性の悪性腫瘍である。悪性黒色腫(メラノーマ)は50代以上で発症しやすく、口腔内では上顎...
  • アナフィラキシーショックとは?アナフィラキシーショックとは、アレルギー反応の一つで、薬剤、ハチ毒、食物などのアレルゲンへの暴露が全身性に起こり、組織の...
  • アルギン酸ナトリウムとは?アルギン酸ナトリウムは、歯科材料の一つで主にアルジネート印象材の粉成分の一つとして使われている。アルジネート印象材はアルギン...
  • アマルガムとは?アマルガムとは、水銀と他の金属との合金のことをいう。歯科において、銀とスズを主成分とした粉末と水銀を練和したアマルガムを窩洞に塡塞する...
  • Angleによる不正咬合の分類とは?Angleによる不正咬合の分類とは、1899年にEdward H Angleが提唱した上下顎歯列弓の近遠心的関係の分類である。Angleによる不正...
  • アンテリアレイシオとは?アンテリアレイシオ(Anterior ratio)とは、上下顎6前歯の歯冠幅径を比較したバランスを表し、矯正治療における指標となる。オーバー...
  • アルコン型咬合器とは?アルコン型咬合器とは、生体の顎関節構造と同様、下顎頭に相当する咬合器の顆頭球が下顎部にあり、関節窩に相当する顆路指導機構が上顎部...
  • アクチバトールとは?アクチバトールとは、舌や口腔周囲筋自体の力、装置を介した筋力を利用した機能的矯正装置で、患者さん自身で取り外しができる可撤式矯正装...
  • RNAウイルスとは?RNAウイルスとは、RNAの核酸をもつウイルスのことである。
  • 安静空隙とは?安静空隙とは、下顎安静位における上下顎の歯列間距離のことである。正常者においては、安静空隙は前歯部で2~3mmとされる。安静空隙は咬合高径決...
  • Apexumとは?Apexumとは、根尖病巣を掻爬するための器具である。Apexumは、イスラエルの研究者であるMetzgerにより開発された。
  • アブフラクションとは?アブフラクションとは、咬合時の応力が原因で生じる歯頚部エナメル質の歯質欠損・小破折のことである。アブフラクションはエナメル質と象...
  • Eichnerの分類(アイヒナーの分類)とは?Eichnerの分類(アイヒナーの分類)とは、咬合支持域による歯の分類法である。分類を行うためには上下顎両方を診る必要...
  • アクセスホールとは?アクセスホールとは、インプラントやアバットメントに上部構造(クラウンなど)をスクリューで固定する場合、スクリューを挿入するために上...
  • Early flaringとは?Early flaringとは、根管形成の初期の段階で根管口付近をフレアー形成することである。Early flaringによって相対的に根管の彎曲を小さくす...
  • アンドレーゼン条とは?アンドレーゼン条とは、象牙質基質の成長線で約20μm周期で現れるものである。アンドレーゼン条の走行方向は象牙細管に対して垂直であり、...
  • アダムスクラスプとは?アダムスクラスプとは、1本のワイヤーを屈曲して製作するアローヘッドクラスプを改良した頬側隣接面のアンダーカットを利用するクラスプ...
  • アーチレングスディスクレパンシーとは?歯と歯槽弓(顎骨)における大きさの不調和があると、歯列が叢生になったり空隙歯列になったりする。これを評価する指標...
  • アンテリアリファレンスポインターとは?アンテリアリファレンスポインターとは、フェイスボウの部品の一つであり、フェイスボウトランスファーの際に、その先端...
  • 鞍状型ポンティックとは?鞍状型ポンティックとは、基底面が鞍状に顎堤を覆っている形態のポンティックである。可撤性のポンティックとして使われることが多い。...
  • アンテの法則とは?アンテの法則(Annteの法則)とは、固定性ブリッジにおいて、支台歯の歯根表面積の総和は補綴される欠損歯のそれと同等以上でなければならな...
  • アーチフォーマーとは?アーチフォーマーとは、角線を同一平面もしくはある一定の角度で、アーチ形状を与えながら屈曲する際に用いるプライヤーである。アーチフ...
  • アメリカ式埋没法とは?アメリカ式埋没法とは、埋没法のうちの1つである。ろう義歯のワックス部分を義歯床用レジンに置き換えるために、ろう義歯を作業用模型ご...
  • 圧印床とは?圧印床とは、薄い金属板を強い力でプレス加工して作られる金属床である。圧印床は利用するケースが限られている。
  • アクリル系印象材とは?アクリル系印象材とは、精密印象に使われる材料のうちの1つである。アクリル系印象材では粉と液を練和する。ポリマーが膨潤し、溶解して...
  • Applegateの法則(アップルゲイトの法則)とは?Applegateの法則とは、症例を歯の欠損部(義歯が装着される部分)と残存歯との位置関係で分類したKennedyの分類...
  • Applegate-Kennedyの分類(アップルゲイト・ケネディの分類)とは?Applegate-Kennedyの分類とは、1955年に提唱されたApplegateの法則(アップルゲイトの法則)...
  • RDテストとは?RDテストとは、う蝕活動性試験の一つで、唾液中の S.mutans,Lactobacilli などのう蝕原性菌数の多少を反映し、菌数に応じた変色の程度から口腔内...