「に」から始まる歯科用語一覧

「にから始まる歯科用語をまとめています。

「に」から始まる歯科用語

  • 二次う蝕とは?二次う蝕とは、修復歯の修復物辺縁に近接して再発したう蝕である。二次う蝕は、初期う蝕の修復物と残存歯質との界面に生じるう蝕のことをいう。二...
  • 乳歯晩期残存とは?乳歯晩期残存とは、生理的に乳歯が脱落する時期を過ぎても脱落せずに口腔内に残ることである。
  • ニュートラルゾーン(筋圧中立帯)とは?ニュートラルゾーンとは、舌圧(外側から加わる力)と頬や口唇の圧(内側から加わる力)の両者の筋圧が均衡している領域...
  • 乳歯冠(既製乳歯冠・既製金属冠)とは?乳歯冠(既製乳歯冠・既製金属冠)とは、乳歯に適用されるクラウンのことである。小児の歯科治療は、なるべく迅速に行う...
  • 乳歯の早期脱落とは?乳歯の早期脱落とは、正常な乳歯の脱落時期よりも早く乳歯が脱落することである。乳歯が早期に脱落してしまうことで、歯列や咬合に位置異常...
  • 肉芽腫性口内炎とは?肉芽腫性口内炎とは、口唇の持続性浮腫性腫脹である。肉芽腫性口内炎では、上唇の腫脹が顕著であることが多い。
  • 二態咬合(デュアルバイト)とは?二態咬合(デュアルバイト)とは、かみ合わせが定まっていない状態で複数の位置で咬合することをいう。習慣性開閉口運動の終末...
  • ニードルホルダーとは?ニードルホルダーとは、結紮用のプライヤーである。具体的には、ニードルホルダーを用いてモジュールや金属結紮線の把持、結紮を行う。
  • ニコチン性口内炎とは?ニコチン性口内炎とは、主としてパイプタバコ喫煙者にみられる口蓋の白色角化性病変である。紙巻きタバコ喫煙者でも起こりうるが頻度は低...
  • 二重舌とは?二重舌とは、口底蜂窩織炎のうち、舌下隙が腫脹し、口腔外から口底部を見たときに舌が2枚重なっているように見られる所見である。
  • ニュートラルゾーンテクニックとは?ニュートラルゾーンテクニックとは、ニュートラルゾーンを記録する術式としてBeresinとSchiesserが1964年に開発したものであ...
  • ニアゾーンとは?ニアゾーンとは、支台歯を近心と遠心で半分ずつの領域に分けたとき、クラスプ基部(起始部)に近い領域のことである。1951年にBlatterfeinが提...