二重舌

「二重舌」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

二重舌とは?

二重舌とは、口底蜂窩織炎のうち、舌下隙が腫脹し、口腔外から口底部を見たときに舌が2枚重なっているように見られる所見である。



二重舌の原因

二重舌は舌下隙への感染により見られる所見であるが、舌下隙への感染は感染源が下顎前歯部や小臼歯部の場合が多い。
また急性下顎骨骨膜炎が舌下隙膿瘍に移行した場合にも見られる。




「二重舌」の文献・書籍など

【読み】

にじゅうぜつ

【文献・書籍】

『カラーアトラス サクシンクト口腔外科学 第3版』, 内山健志ら, 株式会社学建書院, 2011.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。