スタテリン

「スタテリン」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

スタテリンとは?

スタテリンとは、唾液固有ペプチドの一つである。ハイドロキシアパタイトへの強い吸着能を有し、ペリクルの形成、エナメル質表面の再石灰化、カルシウムやリン酸の析出抑制に関与することが示唆されている。

「スタテリン」の文献・書籍など

【読み】

すたてりん

【文献・書籍】

『口腔生化学 第5版』, 早川太郎ら, 医歯薬出版株式会社, 2011

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「アカデミック」に関連する他の用語