タグバック

「タグバック」とは?歯科用語を解説
2019年10月16日

タグバックとは?

タグバックとは、根管充填中に根管内に挿入したガッタパーチャポイントを引き抜く際に感じる「抵抗感」のことである。タグバックを確認することによって、ガッタパーチャポイントが根管の先端まで圧入され、緊密な根管充填を実現することができる。

「タグバック」の文献・書籍など

【読み】

たぐばっく

【文献・書籍】

『歯内治療学 第4版』, 中村洋ら, 医歯薬出版株式会社, 2012.