歯科用語集

2022年03月15日

維持鉤腕(維持腕)

「維持鉤腕(維持腕)」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

維持鉤腕(維持腕)とは?

維持鉤腕とは、クラスプの構成要素である鉤腕のうち、部分床義歯を維持する目的で設計されるものを指します。アンダーカット部に入る(=サベイラインよりも下)鉤尖が通常維持鉤腕として働きます。