歯科用語集

2022年03月13日

ウェッジ

「ウェッジ」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

ウェッジとは?

ウェッジとは、くさび状にした木片やプラスチック製器具で、歯間に割り込ませて分離する方法(歯間分離)、歯肉の即時的な排除(歯肉排除)に用いられる器具のことをいいます。




ウッドウェッジの特徴

くさび形の吸水膨張性の木片(ウッドウェッジ)を歯間に挿入し、歯間乳頭を排除します。ウッドウェッジは切削器具で容易に削除され、歯肉はこれにより保護されるため、隣接面歯肉側窩縁の形成には特に有効です。

プレウェッジテクニック

窩洞形成前に歯間分離、歯肉排除の目的でウェッジを歯と歯の間に挿入することを「プレウェッジテクニック」といいます。




この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む