歯科用語集

2022年03月15日

樹脂含浸層(hybrid layer)

「樹脂含浸層(hybrid layer)」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

樹脂含浸層(hybrid layer)とは?

樹脂含浸層(hybrid layer)とは、象牙質とレジンとの接着界面に生成される層のことを指します。象牙質表面の脱灰されたコラーゲン層にレジンモノマーが浸透し、重合・硬化して形成されます。樹脂含浸層によってレジンと歯質は強固に接着することが可能となるため、象牙質接着において重要な役割を果たします。