根管通過法

「根管通過法」とは?歯科用語を解説
2020年02月19日

根管通過法とは?

根管通過法とは、根管内から瘻管を経由して瘻孔から生理食塩水・0.1%アクリノール液・0.5%クロラミン液などの洗浄用薬液を排出させ、根尖病巣を洗浄する術式のことである。根管通過法は感染根管治療の補助的療法のひとつとして用いられている。



根管通過法の術式

根管通過法は、下記の術式・手順で行われる。
  1. 洗浄針を根管内に挿入する
  2. 根管内に挿入した洗浄針から洗浄液を注入する
  3. 洗浄を繰り返す
  4. 洗浄を繰り返した後、根管乾燥を行う
  5. 根管貼薬を行う
  6. 仮封を行う
  7. 経過を観察する



「根管通過法」の文献・書籍など

【読み】

こんかんつうかほう

【文献・書籍】

『歯内治療学 第4版』, 中村洋ら, 医歯薬出版株式会社, 2012