エマージェンスプロファイル

「エマージェンスプロファイル」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年11月14日

エマージェンスプロファイルとは?

エマージェンスプロファイルとは、天然歯、クラウン・ブリッジなどの歯冠補綴装置、インプラントのアバットメントおよび上部構造物の歯肉溝内から歯冠部歯頸部側1/3付近までのカントゥアや立ち上がり角度などの形態のことである。




エマージェンスプロファイルとそれによって決定されるカントゥアの意義

エマージェンスプロファイルによってカントゥアは決定される。このとき、不適切なエマージェンスプロファイルは歯肉に為害性があるといえる。
エマージェンスプロファイルによる歯肉への為害性は具体的には、過剰な豊隆(オーバーカントゥア:overcontour)は食片、プラークの停滞により歯周疾患を惹起し、豊隆の不足は(アンダーカントゥア:undercontour)は辺緑歯肉に外傷を引き起こす。
つまり、エマージェンスプロファイルは食物の流れによる自浄作用と適度な刺激による歯肉の健康保持に役立っているといえる。



「エマージェンスプロファイル」の文献・書籍など

【読み】

えまーじぇんすぷろふぁいる

【文献・書籍】

『歯科補綴学専門用語集 第5版』, 公益社団法人日本補綴歯科学会, 医歯薬出版株式会社, 2019.
『クラウンブリッジ補綴学 第4版6刷』, 會田雅啓ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.

著者/監修者情報

歯科医師

1992年、千葉県生まれ。鶴見大学歯学部在学中から個人でアプリ開発やWeb制作を行う。歯科医師国家試験の対策アプリを開発し、新卒歯科医師の7割超が利用するまで成長させる。2016年に歯科医師免許を取得。東京歯科大学大学院博士課程に進学後は、医事・衛生法規や歯科医療管理、社会保障制度など歯科保健医療が抱える種々の問題について専攻。同大学院中退後の2017年に当社創業。