エアフロー

「エアフロー」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年12月05日

エアフローとは?

エアフローとは、歯面清掃器のことである。霧状の水とともに射出するパウダーで歯肉縁上・縁下のバイオフィルムやプラーク、着色など歯面や矯正装置周辺にこびりついた汚れを除去する。パウダーの種類に応じて歯周ポケット内やインプラントにも使用することができる。





エアフローパウダーの種類

エアフローパウダーの種類は下記の通りである。
  • 炭酸水素ナトリウム(重炭酸ナトリウム)
  • グリシン
  • エリスリトールなど

エアフローの禁忌症

エアフローの禁忌は下記の3つである。
  1. ナトリウム摂取制限を必要とする患者(炭酸水素ナトリウムを使用した場合)
  2. 呼吸器系に重度の疾患がある患者
  3. 全身的な疾患や障害がある患者

エアフロー使用に注意を要する患者

エアフローに注意を要する患者は下記の5つである。
  1. 鼻呼吸が困難な患者
  2. 口腔内に傷や異常がある患者
  3. 口腔内に出血や炎症が認められる場合
  4. 口腔内が炎症やただれを起こしやすい患者
  5. アレルギー体質の患者





「エアフロー」の文献・書籍など

【読み】

えあふろー

【文献・書籍】

著者/監修者情報

歯科医師

1992年、千葉県生まれ。鶴見大学歯学部在学中から個人でアプリ開発やWeb制作を行う。歯科医師国家試験の対策アプリを開発し、新卒歯科医師の7割超が利用するまで成長させる。2016年に歯科医師免許を取得。東京歯科大学大学院博士課程に進学後は、医事・衛生法規や歯科医療管理、社会保障制度など歯科保健医療が抱える種々の問題について専攻。同大学院中退後の2017年に当社創業。

SPT / メインテナンスの症例リスト

エアフローと超音波スケーラーを用いた歯石除去 + クリーニング。

1Dでこの症例を見る

歯周病を最短一日で治せる??
本当でしょうか?
エアーフローで?
私には無理ですね。

https://bunshun.jp/articles/-/10867?page=1

1Dでこの症例を見る