歯科用語集

2022年03月15日

レシプロカルクリック(相反性クリッキング)

「レシプロカルクリック(相反性クリッキング)」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

レシプロカルクリック(相反性クリッキング)とは?

レシプロカルクリック(相反性クリッキング)とは、相反性のクリッキングです。通常は復位性関節円板前方転位症例において、開口時にリダクションクリック、閉口時にラクセーションクリックが生じます。
この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む