機能印象

「機能印象」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

機能印象とは?

機能印象とは、粘膜への圧力別に分類した印象法のうちの1つである。機能印象では、被圧変位量に応じた力で加圧し、さらに顎堤周囲可動組織の動的状態をも記録することを目的としている。これは義歯機能時に、義歯床下粘膜に咬合圧をできるだけ均等に負担させるためである。

機能印象には、
  • 床辺縁を対象とする筋圧形成印象
  • 圧負担域を対象とする加圧印象
  • 上記の両者を含むダイナミック印象
がある。



機能印象以外の印象法

印象法には、機能印象以外にも、分類の仕方によってさまざまな方法がある。
  • 印象材の組み合わせによる分類
    • 単一印象
    • 連合印象
  • 目的別による分類
    • 概形印象
    • 精密印象
    • リラインのための印象
  • 粘膜への圧力別分類
    • 無圧印象
    • 加圧印象
    • 選択的加圧印象
  • 機能別分類
    • 解剖学的印象
    • 機能印象
    • ダイナミック印象
    • 咬合圧印象
    • 咬座印象
  • 印象材別分類
    • アルジネート印象材
    • ゴム系印象材
    • コンパウンド印象材
    • 酸化亜鉛ユージノール印象材
    • ワックス系印象材
    • アクリル系印象材
    • 石膏印象材




「機能印象」の文献・書籍など

【読み】

きのういんしょう

【文献・書籍】

『無歯顎補綴治療学 第2版』, 平井敏博ら, 医歯薬出版株式会社, 2009.

著者/監修者情報
歯科医師

1992年千葉県生まれ。鶴見大学⻭学部歯学科卒業後、⻭科医師免許を取得。学生時代から個人でアプリやWebサービスの開発を行う。東京⻭科大学大学院博士課程中退。2017年にワンディー株式会社を創業。

「義歯製作」に関連する他の用語