ネゴシエーション

「ネゴシエーション」とは?歯科用語を解説
2020年02月19日

ネゴシエーションとは?

ネゴシエーションとは、感染根管治療において本来の根管を探る、穿通性の確認のステップのことである。最初に根管内の挿入した細いファイルを用いて、根尖孔までの道を探ることをネゴシエーションという。



ネゴシエーションの臨床術式

ネゴシエーションではアクセスキャビティプレパレーション後に根尖孔まで手用ファイルにて穿通性を確認するが、アクセスキャビティプレパレーションが理想的に完了するまではファイルを根尖に進めてはならないとされている。
規制のある状態でファイルを根管内に挿入すると、根管形態を傷つけたり、石灰化物を奥へと押し込んでしまうリスクがある。



「ネゴシエーション」の文献・書籍など

【読み】

ねごしえーしょん

【文献・書籍】

『GCCIRCLE No.149』, 株式会社ジーシー, 2014.