歯科用語集

2022年03月15日

MMA/TBB系セメント

「MMA/TBB系セメント」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

MMA/TBB系セメントとは

MMA/TBB系セメントとはレジンセメントの一つで、フィラーを含まず粉末と液、重合開始剤を混和する化学重合型レジンセメントです。




MMA/TBB系セメントの成分

MMA/TBB系セメントの粉末の主成分はPMMAであり、液の主成分はMMAであり、TBBを重合開始剤として、4ーMETAを接着性モノマーとして含んでいます。4ーMETAは歯質への親和性が高く、象牙質へのMMAの浸透を促進し樹脂含浸層を作ります。
MMA/TBB系セメントのキャタリストとして使用されているTBB(トリーnーブチルボラン)は酸素や水があれば触媒として働き、ラジカルを生んでMMAの重合を開始させます。そのためMMA/TBB系セメントには、水分を持つ物質の接着界面から重合を開始させるという特徴があります。
MMA/TBB系セメントの歯面処理としてエナメル質に対し65%リン酸水溶液、エナメル質と象牙質に対し10%クエン酸ー3%塩化第二節水溶液を用います。




この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む