酸化亜鉛ユージノールセメント

「酸化亜鉛ユージノールセメント」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年12月05日

酸化亜鉛ユージノールセメントとは?

酸化亜鉛ユージノールセメントとは、主成分のユージノール(液)が持つ水酸基と酸化亜鉛(粉)の亜鉛イオンがキレート結合することでユージノール亜鉛を産生し、硬化するセメントである。ユージノールがレジンセメント、コンポジットレジンと接触するとレジンの重合を遅延させ、ポリマーを溶解するので、レジン充填の覆髄には適さない。

酸化亜鉛ユージノールセメントの粉末の成分である酢酸亜鉛は、硬化反応の促進剤として用いられる。また、水分やアルコールの存在は著しくセメントの硬化を促進する為、器具などに水分、アルコールが付着している場合、注意が必要である。キレート結合は結合力が弱いためセメント強度は低く、歯質接着性もあまりない(この性質は仮封には適している)。また、ユージノールは弱い消炎鎮痛作用を有している。

酸化亜鉛ユージノールセメントと類似した組成を持つEBAセメント(強化型酸化亜鉛ユージノールセメント)の液には、ユージノールとエトキシ安息香酸(ethoxybenzonic acid : EBA)が含まれる。EBAの水酸基もユージノールと同様に亜鉛イオンとキレート結合する。

酸化亜鉛ユージノールセメントの用途

酸化亜鉛ユージノールセメントの用途は、以下の通りである。

  • 覆髄
  • 修復物・補綴装置の仮着
  • 仮封
  • 暫間充填
  • 根管充填

酸化亜鉛ユージノールセメントの組成

酸化亜鉛ユージノールセメントの組成は、以下の通りである。

[粉末]
  • 酸化亜鉛
  • アルミナまたはシリカ
  • ロジンまたはポリメタクリル酸メチル
  • 酢酸亜鉛

[液]
  • ユージノール
  • O-エトキシ安息香酸
  • オリーブ油

※ ZOEセメント、EBAセメントで組成は異なる。

酸化亜鉛ユージノールセメントの使用方法(添付文書より)

酸化亜鉛ユージノールセメントの使用方法は、以下の通りである。

  1. 粉液の採取: 特に仮着物の取り外しを容易にする場合は、液をやや多く練和する。
  2. 練和: 粉と液を紙練板またはガラス練板上に採取し、粉を2~3等分し、液中に徐々に投入し、均一に練り上げる。
  3. 仮封・仮着: 練和後直ちに適用するが、形成した歯面はエアやアルコールで乾燥させずに使用する。余剰セメント泥は軟らかいうちに除去する。

酸化亜鉛ユージノールセメントの取り扱い上の注意点

酸化亜鉛ユージノールセメントの取り扱い上の注意点は、以下の通りである。

  • 仮着用としてZOEセメントを適用した表面はユージノールが残留している可能性がある為、レジン系接着剤を使用する場合は十分な清掃を必要とする。
  • ユージノールは刺激性が強い為、ユージノールに対して接触により発疹や皮膚炎を起こすなど過敏症がある患者には使用を避ける。

酸化亜鉛ユージノール印象材とは?

酸化亜鉛ユージノール印象材とは、酸化亜鉛とユージノールのキレート結合により硬化する非弾性の印象材である。無歯顎患者に対する精密印象や咬合採得の際に用いられる。


「酸化亜鉛ユージノールセメント」の文献・書籍など

【読み】

さんかあえんゆーじのーるせめんと

【文献・書籍】

松風ハイ-ユージノールセメント 添付文書
『新編歯科理工学 第6版』, 服部雅之ら, 学建書院, 2019.
『ライブ歯科理工学 第2版』, 日比野靖ら, 学建書院, 2009.

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。