歯科用語集

2022年03月15日

精密印象採得

「精密印象採得」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

精密印象採得とは?

精密印象採得(英:precise impression)とは、補綴物を製作する上で採得する精度に優れた印象採得のことです。精密印象は、「最終印象(final impression)」とも呼ばれることがあります。

精密印象採得の術式・手順

精密印象採得は、概形印象採得から製作した個人トレーを用いて行います。個人トレーで歯肉唇移行部、歯肉頬移行部、硬口蓋・軟口蓋の移行部、舌側歯槽溝部の辺縁を、筋圧形成によりコンパウンド上に機能時の辺縁形態を記録します。筋圧形成後はシリコーンゴム印象材を用いたウォッシュインプレッションを行います。