歯科用語集

2022年03月15日

緩圧装置

「緩圧装置」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

緩圧装置とは?

緩圧装置とは、義歯の要素の中で支台歯などに伝達される咬合力の一部または大部分を軽減し、それらのカの方向を他の支持装置や咬合圧負担域へ変更する装置、あるいはシステムのことを指します。

緩圧装置の分類

緩圧装置には以下のような種類があります。
  • ポンティックがあります。">支台装置自体が緩圧作用を有するもの(緩圧型ポンティックがあります。">支台装置)
  • 連結子に緩圧作用をもたせるもの(スプリットバーなど)