カーボランダムポイント

「カーボランダムポイント」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月21日

カーボランダムポイントとは?

カーボランダムポイントとは、シリコーンカーバイド(SiC)が砥粒で長石などが結合剤の研削、研磨用のポイントである。カーボランダムはシリコーンカーバイドの商品名である。




カーボランダムポイントの自生作用

カーボランダムポイントに限らず、砥粒を有する研削用のポイントは、砥粒が割れたり、脱落したりすると新しい砥粒が現れて研削を続けることができる。これを自生作用という。





「カーボランダムポイント」の文献・書籍など

【読み】

かーぼらんだむぽいんと

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。