スケーラー

「スケーラー」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年10月23日

スケーラーとは?使い方を解説!

本ページでは、「スケーラーの使い方」について解説を行う。スケーラーはスケーリング・ルートプレーニングを目的として用いられる器材であり、さまざまな種類がある。まずスケーラーの種類(手用スケーラー・超音波スケーラー・エアスケーラー)について解説を行なった後、それぞれのスケーラーの効果的な使い方を解説していく。


スケーラーの種類

スケーラーには、大きく分けて「手用スケーラー」「超音波スケーラー」「エアスケーラー」の3種類がある。

手用スケーラーには、刃部の形態によって「キュレット型スケーラー(鋭匙型スケーラー)」「シックル型スケーラー(鎌型スケーラー)」「ホウ型スケーラー(鍬型スケーラー)」「ファイル型スケーラー(やすり型スケーラー)」「チゼル型スケーラー(のみ型スケーラー)」の5種類がある。

手用スケーラーのうち、最も日常臨床において使用頻度が高いのは「キュレット型スケーラー(鋭匙型スケーラー)」である。キュレット型スケーラーには「ユニバーサル型キュレット」と「グレーシー型キュレット」の2種類がある。

スケーラーの使い方:キュレット型スケーラー

手用スケーラーのうち、キュレット型スケーラー(鋭匙型スケーラー)の使い方について見ていこう。キュレット型スケーラーには「ユニバーサル型キュレット」と「グレーシー型キュレット」の2種類があることは前述したが、それぞれどのように使われるのだろうか。

【ユニーバーサル型の使い方・特徴】
ユニバーサル型キュレットの特徴としては、グレーシー型キュレットと比較して、第一シャンクに対して刃部の上端が90°になっている、両側に刃(カッティングエッジ)がある、という点が挙げられる。この特徴を活かして、臨床においてユニバーサル型キュレットを用いることが重要である。

【グレーシー型の使い方・特徴】
グレーシー型キュレットには7つの種類があり、それぞれの部位・歯面に適合するように製作されている。グレーシー型に共通する特徴としては、第一シャンクに対して刃部の上端が70°であることや、ユニバーサル型と異なり刃(カッティングエッジ)は片側にしかないことなどがある。

グレーシー型キュレットの適応部位をまとめると、以下のようになる。

  • 前歯部・小臼歯部:#1/2、#3/4、#5/6
  • 臼歯部頬舌側:#7/8、#9/10(根分岐部)
  • 大臼歯近心:#11/12
  • 大臼歯遠心:#13/14

スケーラーの使い方:シックル型(鎌型)スケーラー

手用スケーラーのうちシックル型スケーラー(鎌型スケーラー)は、キュレット型スケーラーのユニバーサル型キュレットと同様に、シャンクに対してフェイスが90°となっており、かつ刃(カッティングエッジ)が両側についている点が特徴である。

シックル型スケーラー(鎌型スケーラー)は、狭い隣接面などの歯石を除去する場合に用いられる、といった使い方が多い。

スケーラーの使い方:ホウ型スケーラー

ホウ型スケーラーは、強固に付着した付着した歯肉縁下歯石の除去に用いる使い方をされることが多い。しかし、日常臨床では前述のキュレット型スケーラーなどの使用が頻度としては多い。

スケーラーの使い方:ファイル型スケーラー

ファイル型スケーラーも、日常臨床では使用頻度は多くない。主に根面を滑沢にしたい場合に使われることが多い。

スケーラーの使い方:チゼル型スケーラー

チゼル型スケーラーは前歯部隣接面のスケーリングに使われることが多い。しかし、ホウ型スケーラーやファイル型すけーらーと同じく、日常臨床において使用頻度は少ないため、使い方を習得する必要もさして多くないと言えるだろう。

スケーラーの使い方:超音波スケーラー

超音波スケーラーは、文字通り超音波を利用してスケーリングを行う器具である。主に25,000〜43,000Hz/秒の振動数の超音波スケーラーを、注水下で使う。超音波の振動により歯石を粉砕することで洗浄の効果が期待できる。

スケーラーの使い方:エアスケーラー

エアスケーラーは、6,000Hz/秒の振動数で使用される。超音波スケーラーと比較してエアスケーラーは振動数が少ないため、患者の不快感は少ないとされる。


「スケーラー」の文献・書籍など

【読み】

すけーらー

【文献・書籍】

『臨床歯周病学 第2版』, 吉江弘正ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.
『歯周治療プラクティスマニュアル』, 五味一博士, 永末書店, 2013.

著者/監修者情報

歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

「歯周基本治療」に関連する他の用語

この用語が出てくる記事