歯科用語集

2021年12月05日

ピコルナウイルス

「ピコルナウイルス」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

ピコルナウイルスとは?

ピコルナウイルスとはピコルナウイルス科のウイルスのことである。pico(小さい)rna(RNA)のウイルスであることがピコルナウイルスの名前の由来である。ピコルナウイルスはいずれも経口感染するのが特徴である。




ピルコナウイルス科に属するウイルス

ピルコナウイルス科に属するウイルスには以下のようなウイルスがある。
  • ポリオウイルス
  • コクサッキーウイルス
  • エコーウイルス
  • ライノウイルス
  • A型肝炎ウイルス




この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む