歯科用語集

2022年03月15日

フランス式埋没法

「フランス式埋没法」とは?歯科用語の解説と症例を紹介

フランス式埋没法とは?

フランス式埋没法とは、埋没法のうちの1つです。

ろう義歯のワックス部分を義歯床用レジンに置き換えるために、ろう義歯を作業用模型ごとフラスク内に埋没させます。この方法には、アメリカ式埋没法とフランス式埋没法の2つがあります。

フランス式埋没法では、作業用模型、人工歯、口蓋床などを全てフラスク下部に埋没します。

フランス式埋没法の特徴

フランス式埋没法の特徴は以下の通りです。
  • 全部床義歯では金属床義歯に用いられる
  • 重合後に咬合関係が変化しにくい
  • 流ろう・レジン填入操作が難しい
この記事は無料の会員限定です
会員登録して読む(無料)
ログインして読む