甲状腺刺激ホルモン

「甲状腺刺激ホルモン」とは?歯科用語を解説
2019年09月18日

甲状腺刺激ホルモンとは

甲状腺刺激ホルモンとは下垂体から分泌されるホルモンで、甲状腺の成長促進の作用と甲状腺上皮細胞に作用しT3(トリヨードサイロニン)やT4(サイロキシン)の分泌を促進する作用がある。
ストレス負荷時や寒冷刺激を皮膚が受容した時にも甲状腺刺激ホルモンは分泌が促進される。




「甲状腺刺激ホルモン」の文献・書籍など

【読み】

こうじょうせんしげきほるもん

【文献・書籍】