セデーション

「セデーション」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

セデーションとは?

セデーションとは「精神鎮静法」のことであり、意識水準を下げることである。歯科治療に際しては精神的緊張状態や口腔、咽頭部への刺激がストレッサーになり、偶発症や全身的な合併症の原因としても働く。それらを防止するために亜酸化窒素や静脈麻酔薬を投与することで抗不安状態と鎮静状態を得る方法がセデーションである。

「セデーション」の文献・書籍など

【読み】

せでーしょん

【文献・書籍】

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。