プロトスタイリッド

「プロトスタイリッド」とは?歯科用語を解説
最終更新日: 2021年06月14日

プロトスタイリッドとは?

プロトスタイリッドとは、下顎大臼歯の近心頬側隅角部に生じる過剰結節・歯の形態異常のことである。プロトスタイリッドは、1950年にDahlbergによって発見された。英語ではprotostylidという。



プロトスタイリッドの原因

プロトスタイリッドは、胎生期における全身的・局所的な形成障害によって生じると考えられている。




「プロトスタイリッド」の文献・書籍など

【読み】

ぷろとすたいりっと

【文献・書籍】

『保存修復学 第6版』, 千田彰ら, 医歯薬出版株式会社, 2013.

著者/監修者情報
歯科医師

歯科医師。文系大学卒業後、歯学部に再入学。歯学部卒業後に歯科医師免許を取得したのち、歯科医師として勤務する傍らワンディー株式会社でライターとして勤務。

アカデミックの症例リスト

歯の形態異常のところまとめてみましたー

1Dでこの症例を見る

「アカデミック」に関連する他の用語