サムネイル画像

1D Doctors | 浅賀勝寛

文・構成:1D公式アカウント | 投稿日: 2021年04月13日
歯科医療現場の第一線で活躍し続ける院長にフォーカスする「1D Doctors」。今回は浅賀歯科医院院長の浅賀勝寛先生を取り上げます。

1dseeds-profile – 39.png 1.33 MB


ーー歯科医師になったきっかけについて教えてください

私が歯科医師になったきっかけは、父の影響が大きいです。父は歯科医師として約40年間歯科医院を経営してきました。現在は、当院の理事長を務めています。歯科医院経営を行なっている時代の父は毎日多忙で家で会える時間はほとんどありませんでした。

そんな中、たまに歯科医院に遊びに行った時に、大勢のスタッフに囲まれてその中心で仕事をしている父の姿を見てその人望や格好良さに憧れ自身も歯科医師を目指しました。

ーーご自身はどの様な歯科医師だと考えているか教えてください。

私自身が歯科医師として心掛けていることは、「どんなことも悩まないこと」です。悩んでいる時間があるのであれば考えて答えを出すようにしています。悩んで立ち止まってしまうよりも常に前向きで成長し続けることが必要だと考えています。

もちろんその為には、常に勉強をし続けることが大切です。私自身院長になった現在でも、休日のほとんどは勉強会や学会に参加し、学ぶことで患者さんに提供できる医療の幅が広がることに楽しさや喜びを感じています。

ーー歯科医師という職業についての考えを教えてください。

歯科医師という職業は、自分自身の知識・技術が患者さんの未来を左右してしまう職業だと思います。知識・技術が低ければ、それだけ患者さんに提供できる治療の選択肢を狭めてしまうことになります。

その責任を背負い日々勉強や研鑽を積み、以前できなかった治療や新しい治療を患者さんに提供できるよう成長していくことが歯科医師にとって重要だと考えています。

ーー浅賀歯科医院の「医療理念」を教えてください。

当医院の医療理念は、「より良い医療を誰にもいつでも平等に」というものです。歯科医院は、患者さんに対して最先端の医療を含めた多くの治療の選択肢を提示し、患者さんに応じてその人にあった治療計画をオーダーメイドで、どのドクターが診ても同じように提案・提供することが必要だと考えています。

ドクターごとの知識・技術によって患者さんに提供できる治療内容に差が出てしまうのは、患者さんにとって不利益だと思っています。

ーー浅賀歯科医院はどんな歯科医院なのか教えてください。

歯科医院では、より良い医療を誰でもいつでも平等に提供することが大切だと考えています。しかし、実際は、研修医や若手歯科医師はまだ出来ないことが多くこれから学んでいく必要がある状態なのが現実です。そこで当院では、患者さんの不利益にもならずにかつ研修医や若手歯科医師の成長ができるよう両者の利益になるシステム作りをしています。

具体的には、患者さんに対しては、患者さんの状態のカンファレンスを行なっています。このカンファレンスでは、専門医を交えて話し合うことで、より高度な医療を患者さんに提案・提供していけます。患者さんが希望された場合には、担当医と専門医が連携して治療を行うことで知識・技術面での差も平等にすることができます。

研修医や若手歯科医師に対しては、私自身が研修医のうちから沢山の研修会やセミナーに出て歯科医師人生のスタートダッシュを早めにしておけば良かったなという反省から、研修医や若手の頃から、外部の研修会やセミナーへの参加をサポートするシステム作りをしています。

最近では、SNSなどによる情報発信を行いより多くの人に医院のことやスタッフのことを知ってもらうことで安心して治療を受けていただけることに繋がったらと思っています。

ーー今後の先生と浅賀歯科医院のビジョン、どんな人材と一緒に働きたいかについて教えてください。

私自身としては、インプラント治療、歯周病治療、根管治療の分野をより勉強し患者さんへの提供できる治療の幅をまだまだ拡大していきたいと思います。歯科医院は、病院を建て替える予定なので、新しい病院でより良い歯科医療を提供していきたいと考えています。

いつも前向きで明るく日々勉強して成長を楽しめるような方と一緒に働いていきたいです。

浅賀歯科医院HP
https://www.asakaimplant.or.jp/

浅賀歯科医院求人情報はこちら
歯科医師
歯科衛生士
ユーザ登録してより快適に記事を読んでみませんか?
登録してもっと読む ログインして読む

いいねをするとFacebookで
新着ニュースが届きます

1D会員ができること

若手歯科医師の4人に1人が登録!
  • SNSで症例相談やディスカッションができる
  • 現役歯科医師によるオリジナル記事が届く
  • 症例ライブラリで今日の臨床に役立つ情報を検索
Facebookで登録 メールアドレスで登録

アプリダウンロードはこちら