香港には、歯科医師国家試験がない

香港には、歯科医師国家試験がない

文・構成:H. Takizawa | 投稿日: 2019年11月04日
日本最大級の歯科医療メディア21 – 12.png 139.01 KB
https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/image.oned.jp/mIz1VzHlx7h43QFQ2aBbG5UIck8AcAFmcQiZe8z3.png

日本では歯科医師国家試験が年々難化し、出題範囲も改定のたびに増えている現状がある。

また、いくら勉強しても、国家試験の合格者数は一定数に抑えられているので、勉強しても合格できない者もいる。

もし国家試験がなく、歯学部を卒業さえすれば国家試験が自動的に与えられるようにすれば、歯学部生や浪人生(もしくは子供に医院を継がせたい親)の負担も軽減できるとは思わないだろうか。

日本では国家試験がなくなることはまずないだろうが、海外に眼を向けると歯科医師国家試験がない場所が実はある。

それは日本の隣国・中国の特別行政区、香港である。

香港にはなぜ歯科医師国家試験がないか

そもそも、香港は中国の一部であるが、特別行政区という扱いで中国本土とは別の法律が適応されている。

2019年夏には中国本土に逃亡犯罪人を引き渡しできるようにする法律に反対した大規模なデモが有ったことも記憶に新しいだろう。

歯科の法律も中国本土とは違う体系を成していて、中国本土の歯科医師のライセンスは香港では使えない。

また、香港の歯科医師も、中国本土で診療をするにはライセンスの書き換えのための試験が必要である。

では、香港で歯科医師になるにはどうしたらいいのだろうか。

歯学部に入学することが香港での歯科医師になるまず一歩であることは日本と同じだが、香港のいくつかある大学の中でも香港大学にしか実は歯学部はない。

つまり歯学部がある大学が一つしかないので卒業試験が国家試験の代わりをしてくれると思えば、香港に歯科医師国家試験がない理由が分かるだろう。
 

香港大学歯学部の学生生活

卒業試験だけで、国家試験がないからゆるい大学生活というわけではない。

最新のシラバスを確認しても、一年生では病理学をすでにやり、二年生では歯周病について習っている。

筆者の友人の香港大学を卒業した香港の歯科医師は「二年生の時には病院でラバーダムを実際の患者さんにかけた」と話していた。

日本では2年生で基礎科目を終えていないことを考えれば、凄まじいスピード感である。

国家試験がなくとも、歯科学生がテストに追われるのは万国共通なのだろう。

香港大学歯学部も6年制であるが、3年生以降はじっくりと繰り返し臨床系の科目をやっていくようなカリキュラムであった。

そう考えると、歯科医師国家試験がない分、実務的なことをしっかりとやっていくカリキュラムなのかもしれない。
香港大学歯学部のスクールバス(筆者撮影)

歯科セミナーなら「1D(ワンディー)」で!

日本最大級の歯科医療メディア「1D」では、診療に役立つオンラインセミナーを多数開催中。もっと知りたい臨床トピックから超ニッチな学術トピックまで、参加したいセミナーが見つかります。

下記ボタンから、開催中のセミナーを見てみましょう!


参考文献

  1. Jia TANG ら(2015)「A brief introduction of dental education in mainland China」,『北海道医療大学歯学雑誌』34(1), p.1-12, 北海道医療大学.
  2. Chun-Hung Chu(2006)「Dental Practice Licensing Examination in Mainland China」,『Hong Kong Dental Journal』3(2), p.58-59, Hong Kong Dental Association.
  3. REGULATIONS FOR THE DEGREE OF BACHELOR OF DENTAL SURGERY (BDS)」,  2019年11月4日アクセス.
  4. Faculty of Dentistry The Universitiy of Hong Kong(2014)「HKU dental degree accredited by Dental Council of Hong Kong」, 2019年11月4日アクセス.
ユーザ登録してより快適に記事を読んでみませんか?
登録してもっと読む ログインして読む

いいねをするとFacebookで
新着ニュースが届きます

1D会員ができること

若手歯科医師の4人に1人が登録!
  • SNSで症例相談やディスカッションができる
  • 現役歯科医師によるオリジナル記事が届く
  • 症例ライブラリで今日の臨床に役立つ情報を検索
Facebookで登録 メールアドレスで登録

アプリダウンロードはこちら

記事に出てきた用語