令和6年度診療報酬改定を解説

〜康本式保険診療の進め方〜
2023年11月30日(木) 19:00〜21:00
康本 征史
55,000円〜165,000円

講義詳細

【セミナーテーマ】
第1回:2023年9月21日(木)19:00〜21:00
『令和6年度診療報酬改定の方向性について』

=> 配信済み、アーカイブ配信可能

第2回:2023年11月30日(木)19:00〜21:00
『これまでの3回の診療報酬改定を振り返る』

第3回:2024年1月18日(木)19:00〜21:00
『改定幅及び令和6年度診療報酬改定の行方(歯科その1)』

第4回:2024年3月21日(木)19:00〜21:00
『令和6年度診療報酬改定(歯科その2)』

第5回:2024年6月20日(木)19:00〜21:00
『疑義解釈を踏まえての保険診療戦略』

【セミナー形式】
Zoomを使用したオンラインセミナー

【参加費用】
<リアルタイム視聴+振り返り配信>
早割:2024年3月20日までのお申し込み↓
◆沖縄県在住の参加費:1医院 55,000円(税込)
◆康本塾次代塾塾生の参加費:1医院 55,000円(税込)
◆一般の参加費:1医院 110,000円(税込)

早割なし:2024年3月21日〜6月19日までのお申し込み↓
◆一般参加費:1医院 132,000円(税込)

<録画配信>
2024年6月20日以降のお申し込み↓
◆参加費:1医院 165,000円(税込)

===============

令和6年4月に医療・介護保険ダブル改定(障害福祉サービスを加えるとトリプル改定)が予定されております。

新型感染症流行後の改定となることから、大幅な変更が加えられるのでは?と噂されており、特に「かかりつけ医」の考え方や位置付け、役割については、これまで以上に機能強化されると言われております。

一方、コロナ禍での保険改定が2度続いたために、「かかりつけ医」について十分な説明もなく、医療機関にとってもなんとなくの算定になっているのではないでしょうか。

大きく変わるとはいえ、これまでの診療報酬算定への理解なくしては、次への対処を難しいものにしてしまいます。そこで、本勉強会では、平成30年度・令和2年度・令和4年度を振り返りながら診療報酬について体系化した学びによって振り返りを行います。

また、令和6年度診療報酬改定の情報を先取りしつつ、最終的には疑義解釈を踏まえた中での「保険診療の取り組み方」を考える実践的な勉強会となっております。

オンライン配信の良さを活かし、振り返り受講や資料提供を行なってまいりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

===============
講義特徴

おすすめセミナー

歯科全般のセミナー