関連する用語を見る

TRINIONのその他の投稿を見る

今回もトリニオンのHPで、サンプル画像のようなPDFが無料でダウンロード出来ちゃいます✨
印刷して院内掲示用にご利用ください
ホームページの「お知らせ」からどうぞ!
http://trinion.jp

投稿を見る

東京デンタルショー2019に弊社サービスの出展を致しました。
今回も多くのお引き合い、また多くの出会いを頂きました。
多くのユーザー様もお立ち寄り頂き、にぎやかな展示となりました。弊社のサービスが多くの歯科医院様に評価頂けている事を改めて実感出来ました。

投稿を見る

昨日は、関東歯内療法学会第19回学術大会・総会にてトリニオンを出展させて頂きました。御付き合いのある先生方のおかげで、アウェイ感なく、関心を持って頂いた先生方にもお寄り頂きました。待合い室のTVの使い道、患者さんへの情報提供の方法を探している先生方が多いです。

投稿を見る

・トリニオンの特徴1
スタンダードプラン
「弊社のストックコンテンツから選択するプラン」
プレミアプラン
「ご要望を伺ってオリジナルコンテンツを制作するプラン」
2つのプランをご用意しております。

おかげさまで、導入件数で最も多いのがプレミアプランです。
各医院様の患者さんへの取り組みや、他医院との差別化、広告宣伝費の見直しとしてトリニオンの御契約を頂く事が多くなっております。

HP作ったけど閲覧数が伸びない・・・。
患者さんにもっと治療の事、医院の事を知ってもらいたいのに・・・。といったお悩みの医院様にオススメしております。

・トリニオンの特徴2
毎月の更新は自動更新です。
(インターネット環境またはWi-fi環境が必要となります)
ご要望を頂き、制作後はこちらからインターネット経由で更新致します。日々の作業は電源のON・OFFだけで結構です。

・トリニオンの特徴3
毎月のお支払いだけで、追加料金はありません。
例えば、ホワイトニングや物品などのキャンペーンを企画している、新しいスタッフ
さんの紹介をしたい、セミナー参加報告を患者さんにも伝えたい。など変化する情報もお任せ下さい。月々のご利用料金内で対応して参ります。

投稿を見る

先日、文京シビックセンターで行われた、小児歯科学会 関東地方大会にて動画配信サービス「トリニオン」の展示をさせて頂きました。多くの先生、衛生士の皆様とお会いする機会を頂きました。

投稿を見る

安心・安全な医院づくりという特集で、業界雑誌の取材を受けました。弊社サービスを活用し、わかりやすく親しみやすい情報提供で患者さんの安心と信頼につなげて頂けたら幸いです。

投稿を見る

関連する投稿を見る

12日のセミナーです。

投稿を見る

【登壇者紹介:吉武 秀先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019にて、若手歯科医師の代表として発表を行う「吉武 秀 (Shu Yoshitake)」先生のご紹介です。
昨年より、お父様の医院にて副院長として勤務され、地域に根ざした歯科医院として
当日は、「部分床義歯を用い口腔機能回復治療」をテーマとし、歯の保存と診査診断、補綴設計について発表いただきます。
 
これからの歯科業界を担っていく若手歯科医師代表として、当日の吉武先生の発表をお楽しみに!
----------------------
吉武 秀 先生
【略歴】
2011年 鶴見大学歯学部卒業
鶴見大学歯学部付属病院臨床研修医
2012年 内田歯科医院(日本歯周病学会認定研修施設)勤務
2018年 吉武歯科医院 勤務
 
【所属】
日本歯周病学会認定医
日本歯周病学会専門医
スタディーグループ ASC
スタディーグループ 赤坂会
----------------------
 
<医院 HP>
吉武歯科医院
https://www.yoshitakeshika.com/
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

届きました!
早速読ませていただきます^_^

絶賛書店でも発売中です。
Amazonでも購入できますので、宜しくお願い致します!
https://00m.in/Lohc1

(P.98から私も掲載していただいております)

投稿を見る

12/15に仙台で開催されるDoctorbookセミナー「歯の保存にこだわる!」まであと20日となりました。演者3人それぞれの講演終了後に「ディスカッションタイム」なる時間を設けています。ここでは複数の症例を供覧し、その治療方針をどのように決定していくのかという過程をお見せしようと考えております。3人それぞれが違う意見を戦わせるというシーンもあるでしょう。一つの症例をどのように捉え、どのように治療法を選択するのか、そういったプロセスの一端をお見せしたいと、準備しております。
是非、参加をご検討ください!

投稿を見る

さんまの番組で歯科が

投稿を見る

先生から仕事の時に飲み物をいただく事が多いのですが、キャップの所に「に」と書いて渡してくださった先生がいらっしゃいました。私は「にしたに」だから「に」
一緒に働く他の2人にも
それぞれの苗字の最初の平仮名を書いて渡してくれました。こんな気遣いに心を奪われそうになります。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、TRINIONさんの症例についてディスカッションしてみませんか?