関連する用語を見る

identistryのその他の投稿を見る

左下小臼歯部に出現した腫瘍を病理学的な生検を行った際の一連の画像。

投稿を見る

【ラバーダム学(Rubberdamology)】
歯科におけるラバーダムは、補綴物・修復物の寿命を延ばす上で中心的な役割を担っています。
術野の明視・感染防止、軟組織の保護など、現代の成功する修復・補綴治療にはラバーダム防湿が欠かせません。

次のような名言があります。
「ラバーダムを毎日使用することは知恵の始まりである。ラバーダムがドアから入ってくると、医療事故は窓から出ていく。ラバーダムが新しい歯科医療を作る」(1937年 - J.M.Prime)

投稿を見る

悪性黒色腫(メラノーマ, Melanoma)は50歳以上の男性に好発する悪性腫瘍であり、稀ですが口腔粘膜にも影響を及ぼします。
口腔内における悪性黒色腫は、初期段階では黄斑のような模様として出現しますが、すぐに茶色がかった腫瘤に変化します。増殖・浸潤が速い上に転移が多いため、極めて予後不良な腫瘍です。
初期段階では、口腔粘膜に生じる他の色素性病変と臨床的に区別することはほぼ不可能です。自分の患者さんの粘膜の色が変化していた場合は、よく検査するようにしましょう。
これだけは覚えていてください。「ピンク色でなければ、普通ではない(If it's not pink, it's NOT NORMAL)」。

投稿を見る

Apexの微細構造です。ご査収ください👍

投稿を見る

By @brunogfmaia

投稿を見る

2根管の右下側切歯のケースです。
解剖学的な知識は根管治療の根幹をなす重要な知識であり、それに加えて忍耐と穏やかさが治療の成果の違いを生みます。

投稿を見る

関連する投稿を見る

下顎右側夕。🤣🤣🤣

投稿を見る

モデル界では歯間離開がかっこいいと認知されてるんでしょうか...?
それともこのモデルさんがたまたま?
喜んで女性用下着の店を撮影する私も私ですが...

投稿を見る

古代の審美歯科?

© 2019 Budding endodontists

投稿を見る

歯は時として場所を選ばず萌出するみたいです。

投稿を見る

印象採得での少しくらいの失敗なら、気にしなくて良いかもしれません。

投稿を見る
歯科技工士免許には「歯」が隠されている

ぼーっと技工士免許ながめとったら
…?!
これは歯じゃないか‼️
ってかんじでした
すごいテンションがあがりましたが、気づいてなかったのは私だけでしょうか…( ̄▽ ̄)

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、identistryさんの症例についてディスカッションしてみませんか?