関連する用語を見る

Sho Kamakuraのその他の投稿を見る

【当日の会場のご紹介:『鶴見大学 記念館』】
 
いよいよ、開催まであと1か月に迫ってきました第二回Innovative Collaboration for Future 2019。
コ・デンタル無料割引が好評のため、座席数を増やし、早割期限を✨3月17日✨まで延長しております!
✅学生・研修医は無料 
✅ドクターに同行の「衛生士・技工士」も無料
 
さて、今回は当日の会場のご紹介です。
会場は、『鶴見大学 記念館』です。
最大500人を収容する記念ホールは、コンサートなどにも利用される圧巻の大ホールです。
 
そして、ご存知の方も多いと思いますが、鶴見大学は、1970年に歯学部が設立され、学生総数2000人以上のうち、歯学部生が約800名います。
40年以上の歴史を誇り、創設以来、5000人以上の歯科医師の方々が活躍されています。
 
■会場までのアクセス
〒230-8501 横浜市鶴見区鶴見2-1-3 鶴見駅西口より徒歩5分
・東京駅から:JR京浜東北線で約30分
・羽田空港から:京急空港線で約30分
・品川駅から:JR京浜東北線で約20分
https://www.tsurumi-u.ac.jp/site/about/accessmap-index.html
 
たくさんのご参加お待ちしております。
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

【登壇者紹介:吉武 秀先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019にて、若手歯科医師の代表として発表を行う「吉武 秀 (Shu Yoshitake)」先生のご紹介です。
昨年より、お父様の医院にて副院長として勤務され、地域に根ざした歯科医院として
当日は、「部分床義歯を用い口腔機能回復治療」をテーマとし、歯の保存と診査診断、補綴設計について発表いただきます。
 
これからの歯科業界を担っていく若手歯科医師代表として、当日の吉武先生の発表をお楽しみに!
----------------------
吉武 秀 先生
【略歴】
2011年 鶴見大学歯学部卒業
鶴見大学歯学部付属病院臨床研修医
2012年 内田歯科医院(日本歯周病学会認定研修施設)勤務
2018年 吉武歯科医院 勤務
 
【所属】
日本歯周病学会認定医
日本歯周病学会専門医
スタディーグループ ASC
スタディーグループ 赤坂会
----------------------
 
<医院 HP>
吉武歯科医院
https://www.yoshitakeshika.com/
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

【演題のご紹介:若林 健史先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019の特別スピーカーである若林 健史 (Kenji Wakabayashi)先生の『演題』のご紹介です。
 
若林先生には、当日は以下の題目で発表いただきます。
 
■演題
「歯を救うための歯科医院づくり〜歯周基本治療からメインテナンスまで〜」
 
以下のURL先から、さらに詳細な内容をご覧になることが可能です!

<演題の詳細はこちらから>
https://docs.google.com/document/d/1rtK6OfAlixCVfA0Q0NPWDpVH02MBaG2pMya6L4VO8a0/edit?usp=sharing
 
たくさんのご参加お待ちしております!
 
<参加申し込みはこちらから> https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/

投稿を見る

【登壇者紹介:瀧野 裕行先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019の特別スピーカーである「瀧野 裕行」先生のご紹介です。
 
歯周治療、歯周外科治療の技術向上に努める学術団体JIADSに所属し、数多くの若手向けに研修や講演を実施してきた第一人者の瀧野裕行先生です。
 
今回のイベントでは、瀧野先生の講演が聞けるチャンスです。
----------------------
瀧野 裕行 先生
【略歴】
1966年 NY生まれ
1991年 朝日大学歯学部 卒業
1995年 タキノ歯科開設
2006年 医療法人社団裕和会 タキノ歯科医院 ペリオ・インプラントセンター設立
 
【所属】
朝日大学歯学部 歯周病学講座 客員教授
東京歯科大学 歯周病学講座 客員講師
日本先進医療研修機関(JIADS) 理事長
日本口腔インプラント学会 会員
日本臨床歯周病学会 会員/認定医
OJ(Osseointegration Study Club of Japan) 副会長
AAP(American Academy of Periodontology) 会員
----------------------
 
<医院 HP>
医療法人社団裕和会 タキノ歯科医院 ペリオ・インプラントセンター
http://www.takino-d.com/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

【無断キャンセル対策について】
飲食店などで予約した客が連絡せずに来店しない「無断キャンセル」。
飲食店問わず、美容室、エステ、そして、歯科医院も皆さん悩んでいます。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
経済産業省が平成30年に公表した「対策レポート」によると、無断キャンセルによる飲食業界の被害額は年間で約2千億円(推計)。飲食店での予約全体の1%弱を占めるとされる。さらに予約1日前と2日前にそれぞれ生じるキャンセル分を加味すると、被害発生率は6%強に達し、被害額は計約1・6兆円に及ぶとされる。
””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
※参照記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000510-san-soci

歯科医院だけではなく、飲食や美容、エステなどでは実施している「キャンセルの対策例」としては、以下のような形式があります。

=======================
【キャンセルポリシー・ルールの掲示】
HP上や店舗内に、「キャンセルポリシー」や「キャンセルルール」を掲載。「キャンセル」に対して、どのような方針をとっているのか、そして、なぜそのような方針を掲げているのかを、事前にご説明します。
 
■効果
・事前に告知することで、キャンセルが多いお客様に適切な対応ができる。
・キャンセルへのハードルを設ける。(例:費用など)
・本当に来ていただきたいお客様や患者様が集まるようになる。
 
(キャンセルポリシーの例文)
<当院のご予約に対する考え方>
当院では、一人一人の患者様の貴重なお時間を大切に、より高度で安全な医療を提供するために予約制診療を行っております。
現在、ご予約が大変混み合っており、キャンセル待ちの方も多くいらっしゃいます。ご都合の悪い場合には、お早目にご連絡いただき、1人でも多くの方にご受診いただけますようご理解、ご協力をお願いいたします。
「医療」を提供するなかで安全な医療提供のために時間が場合によってはお待たせしてしまうこともございます。当院もご予約の開始時間を守れるように努力いたしますので、ご協力いただけますと幸いです。
キャンセルの場合は、前日の18時までにご連絡下さい。
ご予約時間より遅れてのご来院になりますと、治療時間が短くなる場合や予定しておりました内容と変更になる場合もございますので、ご了承下さい。また、ご予約時間を30分以上過ぎてもご連絡がつかない場合やご来院が無い場合は当日キャンセル扱いとさせて頂く事もあります。



【お客様を待たせない】
待たせてしまうと、次回以降、時間を守ってくれず、遅刻やキャンセルをしやすくなってしまいます。
もし、待たせてしまう場合は、必ず一声かけましょう。
 
■効果
・次回以降の遅刻やキャンセルを防ぐことができる
 


【来店・来院してくれたことへの感謝を伝える】
来店・来院してくれたお客様に、しっかりとその感謝を直接お伝えしましょう。
直接伝えられると、お客様としては、案外、嬉しいものです。愛着をもっていただき、次回以降、キャンセルが起こらないように、ファンになってもらいましょう。
=======================

投稿を見る

【登壇者紹介:井原 雄一郎 先生】
 
第二回Innovative Collaboration for Future 2019にて、若手歯科医師の代表として発表を行う「井原 雄一郎(Yuichiro Ihara)」先生のご紹介です。
 
2年前に東京の自由が丘で開業された井原先生。歯周病の専門医として、高い倫理観を持って患者さん中心の医療を展開しております。
 
これからの歯科業界を担っていく若手歯科医師代表として、当日の井原先生の発表をお楽しみに!
----------------------
井原 雄一郎 先生
【略歴】
2009年 東京歯科大学 卒業
     慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 研修医
2011年 独立行政機構 霞ヶ浦医療センター 医員
2012年 慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 助教
2017年 井原歯科クリニック 開業
 
【資格・所属】
日本歯周病学会 専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本口腔インプラント学会 専修医
日本歯周病学会
日本臨床歯周病学会
日本口腔インプラント学会
日本顕微鏡歯科学会
American Academy of Periodontology
青森インプラント研究会
 
----------------------
 
<医院 HP>
井原歯科クリニック
https://www.ihara-dc.net/
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

関連する投稿を見る

「2019パラオ共和国ベラウ国立病院における草の根医療ボランティア活動」

医療法人社団 葵会 AOI国際病院 歯科口腔外科の田島聖士氏と形成外科の須田俊一氏は、2019年3月にパラオ共和国のベラウ国立病院にて医療ボランティア活動が行われました。この活動は個人の有志レベルで実施されており、2017年3月と2018年1月に続く、3回目の活動です。

【記事URL】
https://www.dentwave.com/article/special_94004/
※記事の閲覧には会員登録/ログインが必要です。

パラオの歯科医療の実態とどのようなボランティア診療を実施したのか記事内でご覧くださいませ。

投稿を見る

来年1/26に施設基準勉強会が開催されます。
来年の3月31日で申請が切れてしまう方はお早目に施設基準研修会に出ることをお勧めします

医院にきたダイレクトメールを貼っておきます。

投稿を見る

今回もトリニオンのHPで、サンプル画像のようなPDFが無料でダウンロード出来ちゃいます✨
印刷して院内掲示用にご利用ください
ホームページの「お知らせ」からどうぞ!
http://trinion.jp

投稿を見る

先日、文京シビックセンターで行われた、小児歯科学会 関東地方大会にて動画配信サービス「トリニオン」の展示をさせて頂きました。多くの先生、衛生士の皆様とお会いする機会を頂きました。

投稿を見る

https://www.dentwave.com/article/report_94783/

投稿を見る

11/30は谷中公園広場へ!
いつもお世話になっているケアサポート谷中様がイベントをします^_^
ぜひ遊びにいらしてください!

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Sho Kamakuraさんの症例についてディスカッションしてみませんか?