海外症例まとめのその他の投稿を見る

間接修復と直接修復の適応症を実証する上では、とても良いケースです。
第一大臼歯および第二小臼歯は根管充填済みです。

© 2018 maximbelograd
http://en.belograd.com/module2_eng

投稿を見る

左上第二大臼歯に生じた根尖性歯周炎の根管充填ケースです。
難しい症例ではありませんが、根管充填が上手くいきました :D

© 2018 York Hill Endodontics.
https://www.instagram.com/yorkhillendo/

投稿を見る

審美的な問題を、独特の創造性で解決しています?

© 2019 Justin Glaister

投稿を見る

海外から、スケーリングのビフォーとアフターの症例をシェアします。
ここまでの歯石と炎症、見たことありますか??

© 2019 Ali Dental Clinic

投稿を見る

ラミネートベニアを上顎前歯部に行い3年が経過した症例です。

© 2018 maximbelograd
https://www.instagram.com/maximbelograd/

投稿を見る

コンポジットレジンのレイヤリングテクニックの症例です。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

関連する投稿を見る

AとBの癒合歯
癒合歯B側の根尖付近にあるのはなんでしょうかね?

投稿を見る

左側下顎骨体に歯冠を含む透過像がみられます。含歯性嚢胞でしょうか?

投稿を見る

これまでの臨床経験のなかでもあまり見たことのない位置に萌出している第三大臼歯です??

投稿を見る

治療終了後にヘルペスが発生した症例です。
(Post treatment herpetic outbreak. Or at least that is my diagnosis.)

© 2019 southmsendo
https://www.instagram.com/southmsendo/

投稿を見る
55歳男性の歯原性角化嚢胞の症例

55 歳の男性患者さんの症例です。下顎左側臼歯部の腫脹を主訴として来院しました。同部位の腫脹は5年くらい前に気付いていたそうですが、放置していたとのことです。角化嚢胞性歯原性腫瘍の疑いがあると判断し、生検と開窓を行うこととしました。

1枚目の画像は初診時の口腔内写真、2枚目は初診時のパノラマエックス線写真、3枚目は生検時のH.E.染色病理組織像です。パノラマエックス線画像上で左側臼歯部の顎骨に類円形の透過像を認め、生検時のH.E.染色病理組織像でも錯角化した重層扁平上皮と線維性結合組織を認めることから、角化嚢胞性歯原性腫瘍と診断しました。

角化嚢胞性歯原性腫瘍は、歯原性良性腫瘍のなかでエナメル上皮腫や歯牙腫などと並び発症頻度の多い腫瘍であるため、症状やパノラマエックス線画像上の所見など、覚えておいて損はありません。

出典:第110回歯科医師国家試験,B問題-6.

投稿を見る

訪問診療での症例です。
口腔内の乾燥が強く 舌の下が裂けてしまったケースです
治りかけなのでだいぶよくなっています

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、海外症例まとめさんの症例についてディスカッションしてみませんか?