identistryのその他の投稿を見る

【 #結合組織移植術 】
結合組織移植術を行った症例です。結合組織移植片の色調の変化と歯肉との調和、そして外科処置領域の血管網を見て頂ければ、順調に進んでいることがわかるかと思います。
先週も別の結合組織移植術の症例を行ったため、近日中に術後をシェアします。

投稿を見る

左下小臼歯部に出現した腫瘍を病理学的な生検を行った際の一連の画像。

投稿を見る

5級窩洞のコンポジットレジン修復は非常に難しい場合がありますが、正しいアプローチをすれば簡単です。

投稿を見る

【ラバーダム学(Rubberdamology)】
歯科におけるラバーダムは、補綴物・修復物の寿命を延ばす上で中心的な役割を担っています。
術野の明視・感染防止、軟組織の保護など、現代の成功する修復・補綴治療にはラバーダム防湿が欠かせません。

次のような名言があります。
「ラバーダムを毎日使用することは知恵の始まりである。ラバーダムがドアから入ってくると、医療事故は窓から出ていく。ラバーダムが新しい歯科医療を作る」(1937年 - J.M.Prime)

投稿を見る

ダイレクトコンポジットレストレーション?
歯科医師としての未来は、あなたが今日何をして、何を始めたかによって決まります。
「実践・評価・反復」はあなたを正しく、完璧な方向へと導きます。

投稿を見る

歯肉切除術は、歯周治療における最も古い外科的アプローチです。
歯周基本治療終了後にも、歯肉炎による仮性ポケットが残存している場合や、審美性を改善したい場合に適応されます。

これは歯冠延長術(crown lengthening procedure)と呼ばれる術式です。
歯冠延長術は、歯肉切除や骨外科処置を行うことで臨床的歯冠長を延長させ、これにより多くの歯質を歯肉縁上に露出できます。

投稿を見る

関連する投稿を見る

マイクロによるエンド治療😘

投稿を見る

外部吸収の症例

投稿を見る

コーンビームCTによって見つかった、根尖部における大きな骨の菲薄化(bone rarefaction)の症例。

投稿を見る

前歯部2根管のレントゲン像。
根の途中に不透過像が見える場合は2根管であることが多い。
この症例は典型的な中隔がありました。

投稿を見る

本日のエンドケース。

投稿を見る

#こんな根管は嫌だ

美しさは細部に宿ります。
根管治療の成功・失敗を分けるのは、時として1mm以下の差であることがあります。
歯科医師は、ミリメートルの単位で戦いましょう!

© 2019 liveloveendo

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、identistryさんの症例についてディスカッションしてみませんか?