Dr.Tのその他の投稿を見る

└EのCR脱離で来院した男の子。
本人が「虫歯になったから取れたんだと思う」と言っており、デンタルと口腔内を見たところその通りでした。

ただ、隣接面も齲蝕になっているようなので、サホライドを検討しています。
これを形成するのも勿体ないと思いました。しかし、サホは黒変することもあり、嫌がる保護者の方もいらっしゃるので、サホに変わる処置がないものかと思っています。

投稿を見る

歯がかぱかぱしているとのことで来院された患者さん。

歯は抜きたくない。
作り直すと何回も来ないといけないから被せ物が戻るのであれば戻してください。
との希望。

もともと口腔内は歯垢が多く、メンテナンスも全く来られない方でした。
もちろん最善は尽くしたいし、予後が出来るだけ良くなって欲しいと思っています。

しかし、毎日の歯磨きやメンテナンスをしない方の場合は限界がある。
これを患者さんに理解していただきたいなと毎日思います。

投稿を見る

右下の7番の疼痛を主訴に来院。
小学生の頃に別の医院で治療したとのことです。根尖病巣を認めたため除去を行い、ガッタパーチャーと軟象を除去。
今まで除去後三度貼薬のために受診しましたが排膿がやっと減少してきたところです。
痛みが強かったので7を優先しましたが、6も気になるので、治療したいですが症状はないため、コロナが落ち着いてから治療すべきかと考えております。

コロナが蔓延しており、次の診療にも慎重にならなければならず治療計画が立てにくいなと思う今日この頃です。

投稿を見る

一歳一ヶ月の女児。
号泣してしまい、デンタルうまく撮れず、口腔内写真も撮れませんでした。

歯が斜めに生えてきたということで受診。
保護者はA┘が斜めと話しており、口腔内を見たところAは捻転しており半萌出、それに接するようにBが半萌出状態でした。
デンタルを撮影したところ、BA┘は根部が癒合しているように見え、Cが横に向いていました。
下顎のBCはよく癒合や癒着を見ますが、上顎はじめて見ました。
また、捻転歯の癒合も初めてみました。さらにはCの萌出方向異常なので、今後はレントゲン撮影を定期的に行い経過観察。
癒合歯の齲蝕リスクが高いと考え、口腔清掃とフッ素塗布も通常よりもサイクル短くして行っていくのが良いと考えました。

しかし、Cや後継永久歯のこともあるので、今後の方針として、こうしたら良いなどのご意見ありましたら、ぜひ参考にさせていただきたく投稿させていただきました。

投稿を見る

医療従事者の妊婦さんについて。

うちには妊婦の歯科助手さんがおり、現在パート勤務です。
勤務時間によっては雇用保険がなくなったりしますので、育休手当が貰えなくなってしまいます。
それが嫌で出勤してきているのですが、昨日嗅覚・味覚に異常があるという人が来院。
特に予約もなく、急を要する治療でもなかったので、症状がある場合はご遠慮くださいと何度も話しました。
しかし、「はぁ、そうですか」と言いながら待合室から動かず、妊婦さんにスタッフルームから出てこないように言って、窓全開・換気扇フル稼働で診療して帰っていただきました。

このような場合強く断って良いのでしょうか。
また、妊婦さんのスタッフに対しての処遇はどうされていますか?
私は休みたいなら休んでいいが、国がどう保障するかなどは不明であり、パートで給料も不定額であるため、医院で保障などは難しいかもしれないと話しました。
その話をすると、怖いので休みたいとの事だったので、明日からお休みになりました。

コロナで大変な時期で、患者も減っていることで売り上げも下がることが予想されます。十分な保障や手当が出せれば良いのですが…

投稿を見る

歯並びを気にされて来院。
上顎前歯部は放出スペースが足りず、1┘はほぼ90度に捻転しており、上唇小帯の高位付着が見られました。乳歯はほぼ全ての歯がC1〜C2。6はC1。念のため過剰歯の可能性を考慮し、カリエスも多いためパノラマ撮影をしました。
特に過剰歯などは認められませんでしたが、永久歯の放出スペースは足りないと感じました。
保護者の方から矯正したほうが良いのかという質問をされました。
将来的には必要になってくると考えるが、矯正はまだ何年も先のことになる。
咬合誘導という方法もあるということ。
特に女の子であるため、歯並びで精神的ストレスを感じやすい可能性がある。
自費での治療になるため、しっかりと考えて治療を選択すべきこと。
他の病院(小児歯科や矯正歯科)での見解を聞いてみるのも良いのでは。
ということをお話ししました。
小児歯科や矯正を専門にしていない先生方はこのような場合どのように説明していますか?
ご教授頂きたいです!

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?