関連する用語を見る

歯科ニュースまとめのその他の投稿を見る

ロッテは9日、東京歯科大学スポーツ歯学研究室の武田友孝教授を沖縄・石垣島の春季キャンプ地に招待。
18年ドラフト1位の藤原恭大外野手、17年ドラフト1位の安田尚憲内野手ら高卒4年目までの選手を対象に、噛むことの大切さと運動との関係性をテーマにした「口腔健康セミナー」を実施した。

ロッテ、球団初の口腔健康セミナーを実施 安田「ガムをしっかり噛むことで」(Full-Count)
https://full-count.jp/2019/02/10/post296055/

投稿を見る

万引容疑で歯科医逮捕 ブランドスカーフ盗む(琉球新報)

沖縄県の那覇署は10月17日、那覇市内の大型ショッピングセンター内でブランド物のスカーフ1枚を万引したとして、窃盗容疑で那覇市泉崎の歯科医師(43)を逮捕しました。ブランド物のスカーフの値段は5万8300円でした。那覇署によると、容疑を認めているとのことです。
歯科医師の逮捕容疑は9月26日午後2時17分ごろ、那覇市の大型ショッピングセンター内でスカーフ1枚を万引した疑い。県警によると、被害店舗からの通報を受け捜査を開始したとのことです。防犯カメラなどで犯行を特定しました。

記事詳細: https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1010251.html

投稿を見る

【 "歯の色を判定するAI" を大学と歯科技工所が開発】
明星大学とQLデンタルメーカーは、日本初となる「歯の色を判定するAI」を開発しました。
このAIを使えば、義歯製作において本来の歯の色調を再現することができるようになるそうです。
歯科技工士の負担が減り、生産性向上に結びつくことが期待されています。
2021年の実用化を目指し、システムを構築中とのことです。

https://drive.google.com/file/d/1N7kPm89e5Ld1iscs7tRUfs58p30MCfp7/view

投稿を見る

【喫煙、糖尿病、骨粗鬆症で歯の喪失リスクが増加】
喫煙、糖尿病、骨粗鬆症が「歯の喪失リスク」を増加させることが、富山大学の研究チームによって明らかにされました。
また、短い教育歴や肉体労働の職歴がある場合も、歯の喪失リスクが高いことが分かりました。
同研究チームは「高齢者の歯の喪失原因を包括的に評価した貴重な研究」であると説明しています。

https://www.u-toyama.ac.jp/education/news/2019/0619.html

投稿を見る

口腔崩壊、石川県内の4割の学校に 背景に貧困やネグレクト(毎日新聞)

石川県内の約4割の学校で、10本以上の虫歯があるなどの「口腔崩壊」の児童・生徒がいることが、県保険医協会による初の調査で分かりました。
背景には親のネグレクトや貧困、歯に対する無関心があり、同協会は「関係機関とも連携し、子供の口腔崩壊の状況を改善するきっかけにしたい」としています。

https://mainichi.jp/articles/20190730/k00/00m/040/196000c

投稿を見る

歯科国試、合格体験記ならぬ「不合格体験記」こそが役に立つのではないでしょうか?
10人に1人しか受からない、5浪以上の国試浪人生に取材を敢行。
絶え間なく襲う "焦り" や "不安" と戦う、浪人生の葛藤を追いました。

【ルポ】歯科医師国家試験、多浪生の現実(1Dニュース)
http://news.oned.jp/tarou/

投稿を見る

関連する投稿を見る

「歯ブラシ新しくして1週間です」と言うから、安心して歯ブラシ見せてもらったらこの状態。
どれだけ圧強いのよ…歯ブラシ自体も抵抗力ないの使ってるのか?

ちなみに口腔内写真は2枚目。
摩耗、咬耗が顕著。酸蝕症はあるのかなぁ…今度聞いてみよう。
これがいわゆるtooth wearだね。

投稿を見る
胃食道逆流症に伴う酸蝕症をオールセラミッククラウンで補綴した症例

54歳の患者さんの、酸蝕症の症例を報告します。酸蝕症は、歯にとって審美的にも機能的にも悪い影響を及ぼしています。この症例の場合は、胃食道逆流症に伴い、主に上顎前歯部に酸蝕症が現れています(画像1・画像2:初診時の口腔内写真)。

本症例では、オールセラミッククラウンを用いて間接法で酸蝕症の修復処置を行いました。完成した補綴物(画像3)、装着直後の口腔内写真(画像4・画像5)、装着後6ヶ月後の口腔内写真(画像6)をそれぞれ示します。
酸蝕症の患者は、近年増加傾向にあります。

他の疾患よりも酸蝕症の場合は、補綴後のフォローアップとカウンセリングが、長期の良好な予後のために非常に重要になってきます。

出典:Mohammed Thamer AlShahrani, Satheesh B. Haralur, Mohammed Alqarni. Restorative Rehabilitation of a Patient with Dental Erosion. Case Rep Dent. 2017.

投稿を見る

すみません。質問なのですが、もしよければお答えいただけると幸いです。

楔状欠損についての質問です。
異常な咬合咬合力や、咬合の異常で発生すると認識しています。
しかし、疑問に思うのは歯頚部が楔状に欠損してしまう点です。
歯冠部から崩れていけば納得できるのですが…
ブラッシングも関係しているとは思いますが、それにしても垂直にかかる力に対して根元から欠損していく理由をご存じの方がいらっしゃればお聞きしたいです。よろしくお願いします。

投稿を見る

ご相談です
わかる方いらしたらご回答お願いします

40代女性 矯正中(半年以上経過)
主訴 右上3の突然の変色
3週ほどそこだけブラケット外して経過見ましたが状況変わらず。失活したような変色あり。打診、腫脹、冷温痛、自発痛、圧痛なし。パルパー反応なし。
矯正中まれに変色→装置外すと変色が戻る例があるとのことで、経過見ています。
デンタル、CT撮影行ったところ、フェネストレーションが疑われる画像所見でした。
根管内に不透過物が見られましたが、これは矯正前からあるようです。
こういうケースは、根治を行ったほうがいいのでしょうか?
また、変色の原因と考えられるのは何でしょうか?
示唆頂ければと思い投稿します。よろしくお願いします。

投稿を見る

WSDのベニアってあるんですね。
はじめて見ました。

投稿を見る

1枚目は、ダイレクトボンディング(ホワイトニングもしています!)

2枚目は、アライナー矯正。

患者さんのニーズによって様々なオプションがあると喜んで頂けますね!

お二方ともに、非常に満足してくれました👌

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、歯科ニュースまとめさんの症例についてディスカッションしてみませんか?