ヨシ幾三のその他の投稿を見る

【平行模型の印字】
平行模型に印字する場合各医院によって様々な方法があると思います。
テプラで患者さんの氏名を貼ったり、スタンプを使って印字したり…
患者さんが増えると困難になってくる模型管理も患者番号(カルテ番号)や名前を印字する事によって少しは楽になります。
その印字作業、こんな機械を使っている所もあります。
ただ、こちらの商品名や現在販売しているのかも分からない状態です。
『これが壊れたら…』と思いつつ、実際に壊れたら修理してまた使っている状態です。
もしかしたら、平行模型を印字する為だけに医院のスタッフが製作したのかもしれません。
こちらの商品名、販売元がわかる方は教えてください。

投稿を見る

【印象材の消毒について】
院内技工では印象が来る度にこちら側で行っています。
皆さんの医院では衛生士さんなどが行うのでしょうか?
当院はこの2種類を使い分けています。
どちらも希釈タイプで、30秒〜1分と短い時間で終わります。
スプレータイプの方(青い方)は掃除などにも使用可能で重宝しています。
印象に関してはスプレータイプだと吹きかける時に菌が飛び散る事があると言うことから、殆どもう1つの漬けるタイプの方(黄色い方)を使用しています。
時間が短いので印象材の膨張や変形も少なく、こちらもまた重宝しています。
皆さんはどのように院内感染、印象材の消毒などをしていますか?

投稿を見る

【鑞着のあれこれ③】
矯正には『一般矯正』や『外科矯正』などあります。
『一般矯正』は自費診療ですが『外科矯正』は保険診療になります。
この『外科矯正』は大体がまず矯正をし手術直後から咬合する様に矯正をし(約1年〜1年半)、口腔外科で手術をし、また最後の微調整で矯正(約1年〜1年半)をしていきます。
この外科手術の前に患者さんのワイヤーに『フック』を着けます。手術後、ゴムをかけたりして固定する為のものです。
この『フック』も当院では1本1本技工サイドでつけます。
最近、フックに使っていたブラスワイヤーが生産中止になってしまい在庫もそろそろ限界になってきました。他の矯正歯科さんは何を使用していますか?
クリンパブルフックも併用してますが、どうしてもベンド部分が難しくどうしても鑞着になってしまいます。

投稿を見る

初めまして。
院内で主に矯正装置を製作しています。
矯正には小さい子から大人まで幅広い年代の方々が来られます。
特に子供にとっては『痛い・怖い』歯医者。
少しでも楽しんで通院してもらえるよう、少しだけですが工夫をしてみました。
こちらは、拡大床や急速拡大装置(固定)のスクリューを回す為のキーです。
持ちやすくなり、また『可愛い、かっこいい』など気に入ってもらえるようにしてみました。
少しでも治療を頑張ってくれるようになればいいな…と思います。

投稿を見る

【鑞着のあれこれ②】
市販のデンチャー洗浄剤。
こちら当院では禁止してます。
今インビザライン矯正が流行っているのもあり、市販で『矯正専用』と書いた洗浄剤も販売していますが、こちらも禁止させて頂いてます。
なぜか…
市販の洗浄剤を使用すると鑞着部など金属の酸化や腐食が多いからです。
装置の形によってはレジンに埋もれる事なく鑞着部がある場合があります。その剥き出しになった鑞着部に市販の洗浄剤を使用すると高確率で壊れます。
特徴として、真っ黒に酸化したようになっており鋳巣のような穴が空いています。
また緑色の付着物も見られます。
因みに当院はサンプラチナ鑞線を使用してます。
なぜ鑞着部が弱るのか…難しい事はわかりません。すみません。

投稿を見る

【矯正装置の研磨】
矯正装置は細かい部分が多いので、基本研削・研磨はハンドピースで行っています。
レーズ研磨もありますが、殆ど使いません。
ハンドピース研磨の順序としては…
左から、ガーバイドバー→ビッグシリコンポイント(荒)→ビッグシリコンポイント(中)→ビッグシリコンポイント(細)→フェルトバフ→コットンバフの順番です。
因みに何気に装置を光らすのは最後のコットンバフだったりします。
まずフェルトバフでルージュをつけて研磨し、その後コットンバフで何もつけずに乾拭きするイメージであてます。
そそうすると艶がでます。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、ヨシ幾三さんの症例についてディスカッションしてみませんか?