Dr.Tのその他の投稿を見る

症例の説明や相談内容:
左側下顎前歯部の齲蝕の治療を希望されて来院した患者さんです。

とりあえず歯式をとって、該当部位のデンタルを撮影して、「ここが虫歯かー」なんて思いながら見ていたら…
「3番に小さい歯がダブって見える」
しかし、口腔内を視診したときにこんな歯あったかな?ちょっともう一度見て確認しないと!
と、思ってユニットに行ったら他の先生が治療始めてました…
その後もタイミングが合わず確認できずじまいでした…
次来たときに確認です。

投稿を見る

┌8の疼痛で受診された20代女性。
8歯冠遠心部に透過像が認められたため、Pericoだろうとかんがえました。
水平埋伏ではないからと思ったのですが、下顎管が近く見えます。
抜歯で予約されて帰宅されましたが、抜歯の前にCTをとらないと不安だなーと感じました。

投稿を見る

本日、壁紙と床の張り替え、ユニットを新しいものに入れ替えました!!
心機一転、明日から初心に戻り頑張ろうと思いました。
古さから少し汚く感じることもあったため、これを機に綺麗な歯科医院を継続していけたらと思っています。

私事の投稿失礼しました。

投稿を見る

投稿失礼します。

乳歯の抜歯希望で来院された患者さんです。
┌Dデンタル撮影したところ、┌4の歯根部分に不透過像を認めました。
この不透過像は何なのか疑問に思ったため、投稿させていただきました。
某大学病院の小児歯科にて研鑽を積まれた先生にも同じ質問をしたところ、
「何だろうね」との回答でした。

歯根未完成であるため、形成の過程で生じたものと考えておりますが、1Dの先生方はどのような見解かご教授いただけたら幸いです。

投稿を見る

来院される2時間ほど前に急に痛がり出し大泣きしたので連れてきたとのことで来院された女児。
母親は、前日までは全く症状がなくいつもどおり。ご飯も普段どおり痛がることも食欲が落ちることもなく食べている、と説明。
しかし話を聞いていると、今日痛がり出したのか一昨日痛がり出したのかはっきりせず、患児はご飯は痛いと思っていたとのこと。
実際口腔内を拝見したところ、口唇に触れただけでも泣き、2┛は発赤、腫脹、疼痛+++。
短針で触ると容易に排膿しました。まずは投薬することに。
後日、来院された時には症状が改善されたためデンタルクリニックを撮影したところ内部吸収を起こしていました。
ものすごく痛かったであろうことは容易に想像ができ、いつも見ている保護者でも見逃してしまった症例でした。
見れば一目瞭然ですが、仕上げ磨きの時に母親1人で行い、嫌がられたりするとどうしても歯牙に目がいき、歯肉を見る余裕がないのかなと思いました。

投稿を見る

ちゃんとした口腔内写真が撮れてなくて、お恥ずかしいですが…
50代男性。前歯の変色が気になると来院された患者さんです。
違和感もあって、色も気になるので治療できないかとご相談いただきました。
デンタルを載せれなかったですが、デンタルには根尖に透過像があり、歯髄は失活。
もしや外傷歯で変色起こしているのかなと思い、ぶつけたりしたことがありますかと質問したところ、7〜8年前に顔をぶつけたけど歯もぶつけたかどうかまでは覚えてない。とのことでした。
もしかしたら、その時の衝撃で現状のようになっている可能性があり、根尖の透過像についても説明し、治療開始。
お恥ずかしながら、今回の症例と似たケースは今まで経験がなく、はじめてのウォーキングブリーチをします!
院長に話して、やったらすぐ白くなるというわけではないけど、しっかりしてあげなよーと言われました笑笑
初体験なので、ちょっとドキドキしています!経過を撮影して比較するのが楽しみでもあります!
院長にチェックはしてもらいますが、ウォーキングブリーチのアドバイスなどあればご教授下さい!

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?