関連する用語を見る

raiosxisのその他の投稿を見る

上顎洞に迷入した左上第三大臼歯を外科的に摘出しました。

投稿を見る

悪性腫瘍の進行を経時的に記録した一症例です。
上から、2017年に撮影、2018年に撮影、2019年に撮影したパノラマエックス線画像です。

投稿を見る

再根管治療からの定期的なフォローアップ症例です。
術後6ヶ月経過後、1年経過後、2年経過後のエックス線画像をシェアします??

投稿を見る

右側下顎枝に巨大な放射線透過像が認められます。
パノラマを見た感じ、おそらく含歯性嚢胞だと思われます😷🦷

投稿を見る

下顎第三大臼歯と下顎管の位置関係...????

投稿を見る

本症例の患者さんは3ヶ月にわたり根管治療を受けています。現在まだ瘻孔があります?

投稿を見る

関連する投稿を見る

VM-Y(sec1-0)でこんな感じで穿通させています。
このような粘つくような感じであれば、根管に追従していっていると考えられます。穿通性を確保するため、穿通後もsecを効かせています。
ラバーをウィングから外し忘れている大失態は目をつぶってください(苦笑)
https://youtu.be/uyx7PHgFc_c

投稿を見る

簡易防湿する時に、自作でワイヤーを曲げて簡単な把持装置を作ってみました。コバルト線なので滅菌もできます。こうすることで両手が空いて処置がしやすくなりました。舌圧や頬粘膜圧が強い人には動いてしまって、改良が必要です。

投稿を見る

本症例の患者さんは3ヶ月にわたり根管治療を受けています。現在まだ瘻孔があります?

投稿を見る

1枚目:ストリッピングパーフォレーション。
Dr AbouRassのアンチカーブファイリングのdanger zone safety zoneを意識することが重要だと思った。形成は外に外に。
2枚目:樋状根でもCの外側がsafety、内側がdanger zone。ストリッピングパーフォレーションは内側が多い。

投稿を見る

歯科業界に入りたての初心者です。申し訳ありませんが、とても初歩的な質問をさせて下さい。妻のデンタルX線写真をUP(同意済)させて頂きます。

黄色で囲んだ箇所は、歯根治療後の症状になりますでしょうか?それとも、根尖病巣でしょうか?妻のクリニックの先生は、根の治療の跡という見解ですが、まだ歯科業界に入りたての初心者である私の知識だと、根尖病巣なのでは?と見えてしまいます。

皆様のレベル感と大きな差があり、この様な事をお伺いしても良いかわからない状況でのUPですが、ご見解を頂けますと大変助かりますm(__)m

投稿を見る

右上6を抜髄して根治の途中でP根が破折しトライセクションしました。頬側根は残っていて動揺はないのですが、5、7を削らずに頬側根を残すいい方法は何かないですかね?

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、raiosxisさんの症例についてディスカッションしてみませんか?