azのその他の投稿を見る

患者の年齢: 47歳
患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
1.歯の痛みを主訴に来院。
#45の先天性欠損。
右下のEが歯髄炎をおこし、長期予後が見込めない為、インプラント治療を行いました。

抜歯即時埋入即時荷重。

2.前歯のブリッジが外れた。
診断の結果、#11.21.22のper.
患者さんとの話し合いの結果、インプラント治療へ。

ルートメンブレンテクニックを使用した即時荷重。

当院では、侵襲の低く、治療期間の短いインプラント治療を行なっております🙆‍♂️

投稿を見る

1枚目は、ダイレクトボンディング(ホワイトニングもしています!)

2枚目は、アライナー矯正。

患者さんのニーズによって様々なオプションがあると喜んで頂けますね!

お二方ともに、非常に満足してくれました👌

投稿を見る

他院インプラント治療リカバリー。
ここまでいくと完全に医原性疾患。

マイニュウ方向が、、、

抜去即時でリカバリーできたかな??

投稿を見る

既存骨1ミリのダブルベントサイナスリフト

後上歯槽A.の走行も気にせず、挙上もできます。

また、ラテラルサイナスウィンドウをあけるよりも低侵襲で行うことが出来ます。
この術式であれば、翌日のsp時に痛い!腫れた!といわれなくなり非常に喜んで頂けますよ^_^

投稿を見る

患者の性別: 女性

症例の説明や相談内容:
#24 の痛み、腫れを主訴に来院。歯根破折をみとめ、インプラント治療をご希望。
パワータイプ
咬合状態も悪く今後フルマウスでいじらせてもらう予定です。

#24 はルートメンブレンテクニック、デンサーバーにてソケットリフト、#25も洞底骨抜いてバイコーチカルをねらいました。

#24 トルク70 ISQ 75
#25 トルク85 ISQ 82
即時荷重の条件満たしたため即日プロビを入れました。
高齢者のためのインプラント治療は早期治療を終えることが一番重要だと思います。 

投稿を見る

インプラント埋入即時修復 

高齢者のインプラント治療は、なるべく早く仕上げたいです!
高齢者の一年は、環境の変化が激しいため若い人とは同じインプラント治療でもスピードが勝負だと思っています! 
即日、セレックにてプロビを装着し、8週後にfinalを仕上げる予定です!!

投稿を見る

関連する投稿を見る

30歳男性が前歯部の外傷を主訴に来院。根管治療 + 歯冠形態付与の海外症例です。

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

【ラミネートベニアの脱離】
12、23は処置の不必要な生活歯であったのでそのままにしていましたが、患者の強い希望もあり経験が少ない旨を説明した上でラミネートベニアを選択することとなりました。
→セット後半年で12が爪楊枝で歯間をかまっていたら取れた、と来院。
その1ヶ月後に干し柿を食べていたら両方取れたと再度来院となりました。
→→患者さん承諾の下、クラウン形態で再形成印象を行いました。

〈手技〉
セットは簡易防湿下でエッチング、ボンディング後にGCグレースフィルゼロフローで接着。
ベニアはE.max、試適後酒精綿(ワンショットプラス)で消毒後、十分乾燥させたのちポーセレンプライマー塗布。
脱離時2度とも歯面にはCRが接着していましたが、ベニアには接着していないようでした。

いろいろ考えたのですが、原因が何だったのか分かりません。
個人的見解では
①単包装の高濃度アルコールを十分に乾燥させたつもりではあるが、エタノール消毒による接着阻害が起こった。
②前方運動で干渉がないことは確認していたつもりだったが、右側は臼歯部バイトがなく何らかのジグリング運動が潜んでいた。(上顎義歯は作成したがMRONJ既往のために抜けない残根のせいで患者さんに使用を拒まれている状態)

考えられる理由やその他先生方がベニアセットの際に気を付けている点、工夫されている点、使用している材料等あればご教授いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

1枚目:ベニア形成印象時
2枚目:セット時
3枚目:脱離物
4枚目:脱離時口腔内
5枚目:脱離物を貼り付けて前方運動確認時
6枚目:クラウン形態で再印象
7枚目:TEK装着時

投稿を見る

上顎前歯部ブリッジ症例。

投稿を見る

セメント芽細胞腫と思われる症例です。
抜歯できるでしょうか? ?

【セメント芽細胞腫について】
- 幅広い年齢層に生じ、男性よりも女性の方が3.5倍ほど多い
- 下顎大臼歯部の無痛性腫脹を兆候とし、多くはエックス線画像で偶然発見される
- 画像所見は、歯根セメント質に連続した境界明瞭な類円形の不透過像で、病変周囲はエックス線透過像で囲まれている
- 原因歯とともに摘出することで予後は良好

© 2019 Ali Dental Clinic

投稿を見る

感染根管治療、ファイバーポスト、ジルコニアクラウン、10ヶ月後のリコール?

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

ゴールドクラウンからジルコニアクラウンに補綴物を置換した症例です。歯髄炎や二次う蝕の治療のために行いました。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、azさんの症例についてディスカッションしてみませんか?