gigiのその他の投稿を見る

E.maxの間接修復の症例です

投稿を見る

メタルインレーを外して、審美的なポーセレンのインレーをsetしたケースです

投稿を見る

関連する投稿を見る

ダイレクトレストレーション!

投稿を見る

WSDのCR充填です。
ラバーがかけられない場合でもテフロンテープや圧排糸で歯肉圧排することによりバーによる歯頸側の形態修正なしで充填することも可能です。
また、クランプをかけやすくする為にラバーの前に歯肉圧排を行うこともあります。

投稿を見る

このダイレクトケースについて皆さんのご意見をお聞きしたいです。裂溝の位置がおかしくなり、天然歯のような自然さがないように感じます。皆さんならどこを修正すると良くなると思いますか?バイトは考慮しないものとします。

投稿を見る

上顎左側中切歯のⅢ級コンポジットレジン修復。

投稿を見る

米国から直接修復のケースをお届けします。
あなたがこのケースを気に入ることを願っています!

© 2019 Dentistry Science

投稿を見る

患者さんの満足を得るためのダイレクトボンディングテクニック。

© 2018 maximbelograd
https://www.instagram.com/maximbelograd/

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、gigiさんの症例についてディスカッションしてみませんか?