水無月あかりのその他の投稿を見る

訪問歯科の義歯です。
食物残渣がこれだけついているということは嚥下機能にも問題があることが考えられます。

投稿を見る

定食屋きまぐれ 来年2月に開催いたします!
前回台風で中止になりましたが、次回来年2月に開催致します。

こぞってご参加ください

定食屋きまぐれとは
注文を間違える料理店をインスパイアしたイベントです
認知症の方にお給仕していただき、おいしい定食を召し上がっていただきます。

https://facebook.com/events/574701576681736/?ti=icl

投稿を見る

壊れたため代替え機
これ懐かしいなー

訪問歯科

投稿を見る

読み終わりました!
一般の方にもわかるように摂食・嚥下の基礎知識が載っています
さらに多職種連携を歯科からどう行えばいいのかの具体例、口腔機能訓練の具体的な体操方法など
わかりやすく書かれています
皆様も是非読んでみてください!

投稿を見る

昨日日本訪問歯科協会の学術大会に参加してまいりました。
気になったブースさんの情報を上げていきます。

九セラ株式会社様
自由自在に曲げれるスプーンがありました。
曲げるにはやや硬めでした。
理由としては食べている間に曲がってしまわないようにとの対応のためとのことです。

誤嚥しにくいコップもありました。
顎を上げずに引いたまま飲めるように工夫してあります。

ご興味ありましたらご連絡してみてください。

http://crm.ariake-syoji.mydns.jp

投稿を見る

訪問歯科の方です
下口唇の圧が強く 歯が舌側に倒れています

投稿を見る

関連する投稿を見る

白板症を基幹病院に精査依頼した症例

白板症。
基幹病院へ、精査以来。
細胞診にて悪性は否定できました。
当院へ来院前に、他の歯科医院にもかかっていたそうですが、特に指摘はなかったそうです。
歯だけしかみていないと見落としてしまうこともあります。

投稿を見る

完全なる抜歯適応?

投稿を見る
口内炎のように見えるclassⅣの扁平上皮癌の症例

あまり、症例の投稿がないので当院のケースをおひとつ。

青矢印の部分は舌癌です。
一見、口内炎のように見えますがclassⅣの扁平上皮癌です。
初診時に舌の痛みを訴えておりましたが、3週間の経過観察でも変化せず。そのまま、基幹病院へと精査依頼。
舌癌と診断され、ope。
部分切除であったため、機能的にはほぼ問題なく日常生活を過ごしております。
早期発見、早期治療が大切ですね。
かかりつけの歯科医院で見つけてもらえるかがネックですね。

投稿を見る

下顎骨〜下顎枝における巨大な石鹸泡状の透過像。エナメル上皮腫だと考えられます。
エナメル上皮腫(Ameloblastoma)は歯原性良性腫瘍で、歯原性腫瘍としては頻度が高いとされています。
若年者の下顎枝に好発し、羊皮紙様感(圧迫した際にペコペコと音がする)や顎骨膨隆(無痛性)を特徴とします。

投稿を見る

#今日の口腔外科
上顎洞は半月裂孔内の開口部で中鼻道と交通している

投稿を見る

【珍しいKissing Tooth】
Pt:既往のない30代
S:右下に違和感がある。腫れたこともある。
O:48、49のKissing Tooth、含歯性嚢胞も認められた。
A:47遠心のポケットから侵入した細菌が原因で含歯性嚢胞が急性化して腫れたのだろう。48歯冠側面、49根尖部は下顎管を圧排、交差してた。処置部位の大きさ、患者負担を考えて全身麻酔を提案した。
P:全身麻酔下にて抜歯嚢胞摘出術
D:同上。実施術式の変更なし。
C:埋伏抜歯は開けた窓の手前アンダーに入り込んだ部位が大きいと難しいなと再確認した。

写真1枚目:術前
写真2枚目:フラップ後
写真3枚目:開窓後
写真4枚目:抜歯後
写真5枚目:術後

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、水無月あかりさんの症例についてディスカッションしてみませんか?