関連する用語を見る

Dr.Tのその他の投稿を見る

右側下顎臼歯部が残根の状態で放置している40代の患者さんです。
残根はガッタパーチャーが見えており、65┘は挺出し、ほぼクリアランスがない状態です。
ご自身の口腔内の状態を改めて認識してもらい、モチベーションが上がればと思い、鏡を見てもらったり、口腔内写真も見ていただきながら説明をしました。
しかし、削るの嫌、エアーが嫌、水が出るのが嫌、音がするのは怖いと治療をさせてもらえません。口腔内写真を撮るのもやっとでした。

65┘は舌側にカリエス、唇側は知覚過敏がかなりひどく、ほんのちょっと水やエアーが当たるだけで飛び上がってしまいます。しかし、ここに関しては痛いので治療希望されました。知覚過敏に対してグルーマは効果なく、あまりに痛みが強いため浸麻をしっかりかけましたが全く効果がありませんでした。痛いので抜髄してほしいと浸麻中に言われてしまいました…
私の麻酔が下手だからかもしれませんが、全く効果がないと言うことがあるのでしょうか…
もともとかなりの怖がり痛がりの人で、今までも私ではない歯科の先生が治療を試みたようですが、器具を手に取っただけでビクついてしきりに顔を動かし、手で顔を触ったりして治療が進まなかったようです。

長くなってしまいましたが、このようなケースはどのように対処すべきでしょうか。時間をかけてラポール形成するのは大事ですが、早めに治療したほうがいいのではと思います。
そもそも浸麻がそんなに効かないものなのか。心の問題なのでしょうか?対処法が思いつかず、ご教授いただけると幸いです。

投稿を見る

根管治療の際にレーザーを使用していらっしゃる先生はいらっしゃいますか?

私の実家にレーザーがあるのですが、あまり使用しないようで眠った状態です。
勿体ないから使いたいと思っているのですが、使用する症例はやはり難治性のものでしょうか?

以前投稿した患者さんで、他院で10年ほど前に根治をした歯牙が炎症を起こし、レントゲンで根尖病巣が生じた患者さんに貼薬を続けていますが排膿と疼痛がなかなか治りません。このような場合にレーザーを応用してみてはどうかと考えています。
レーザー治療を用いた根治を行っている先生がいらっしゃればご教授いただきたいと思い投稿させていただきました!

投稿を見る

被せ物が取れたと来院された患者さんです。
Perの症状はありませんが、根尖の透過像があるので、根治するべきと考えております。
ただ、この根管、途中が丸く空いてます。そもそも根充材がないように感じるので、前の医院で根充はどうなっていたのか…?
歯根自体も根尖が丸く見えるので、抜歯になったら大変だろうなと思ったりもするんですが、それ以上に根治が終わって根充するとなったとき、うまく出来るだろうかと不安です。
勤務している医院は側方加圧充填で根充しています。
側方加圧で根充するのは無理があると思いますか?

投稿を見る

50代男性
口腔内のメンテナンスに来院。
ご飯を食べると歯がファっとなるため、被せ物が取れたのではないかと食べ物を口から出して補綴物がないか確認している。
との訴えでした。
口腔内写真を撮影したところ、ミラーを使うときに色々あり、ミラーなしで撮影したので、分かりづらく申し訳ありません。

衛生状態はかなり悪く、歯牙だけでなく歯肉にもべったりと歯垢がついている状態。
とりあえずは衛生状態を改善すべく、指導に入りました。
そして、補綴物の確認をしたところ、└345の連結冠が脱離してパカパカしている状態でした。ただ、隣接面で引っかかっていて器具を使わないと外れませんでした。
補綴物は当院でしたものではないとのことでした。

ただ、どれだけ治療をしても、口腔内の清掃が不十分だと繰り返し悪くなって最終的には抜歯になる可能性がある。とにかく歯磨きを習慣づけるよう話をさせていただきました。
しかし、幼少期の親のせいで虫歯になり続けている。虫歯は3歳までに親がちゃんとしてくれないことで出来ると聞いた。だから親を恨む。
食後の歯磨きも、すぐに磨かずに30分後くらいがいいとテレビで見た。でも5分も経つと歯磨きを忘れてしまう。などなど。
せっかくお金払って補綴物入れてるんだから、自分自身での歯磨きを頑張って欲しいです。

投稿を見る

以前、投稿させていただき、沢山のご回答を頂いた症例の経過について。
本日、患者さんが受診されたため途中経過ではありますが、投稿いたします。

7の根尖に圧痛があり、デンタル撮影しました。治療計画としましては、私は7の根治と考えましたが、院長は最初に8が原因ではと言っておりました。
しかし、本日再度確認して頂いたところ、院長も根尖病巣があるので7の根治とおっしゃいました。パノラマ撮影も本日行い(パノラマの画像をアップ出来ず申し訳ありません)、やはり7の根尖が原因であると確認が取れましたので、FMCの除去を行い、ガッタパーチャーを除去。
すると、根管から排膿を認めました。

前回の投稿で回答いただいた先生方のお陰で的確な診断、治療が出来ました。
この場を借りて御礼申し上げます。

投稿を見る

身内の口臭が気になり、口腔清掃をさせて欲しいと頼んでSUSとSCをしました。
その時、左上の8が真っ黒でとても気になり話をしたところ、いずれ抜いた方がいいと前々から言われていたとのこと。

でも、今日はいきなり過ぎるから、今度いつでも良いよーと話したら…
今日抜こう!言い出し、麻酔へ…
とても簡単に抜けてくれたので、抜いた本人も安心して帰られました!

帰り際、歯をまじまじと見ながら、真っ黒すぎたのがショックだったのか、気持ち悪い…と言っていました。
大人の方には、悪くなって抜いた歯をしっかり拭きあげて見せると効果的ですね。
あと、驚いたのが、治療の後、口臭がすっかりなくなりました。歯石や歯垢はそこまでついてなかったので、齲蝕だった8が原因だったのか…はたまたただ消毒で一時的に匂いが治っただけなのか…後日口臭を確認したい!!

投稿を見る

関連する投稿を見る

最近になって症状が出てきた、55年ものの古い根管。この治療が行われてから、こんなにも長い期間も問題がなかったのは驚きです。前歯部のゴールドクラウンというのも、最近は見ません。
患者さんは11歳のときにこの治療をされてから、トラウマを持っていました。舌側根管はそのときの治療で根管形成されていました。
これは1回で行った再根管治療です。かなり臭う症例でした。根尖に溢出しているシーラーを好まない人もいますが、自分はバイオセラミックスでなら問題ないと思います。

© 2019 York Hill Endodontics
https://www.instagram.com/yorkhillendo/

投稿を見る

Stepped access # 3
© 2019 southmsendo

投稿を見る

歯根嚢胞の原因歯ごと摘出したの図。

© 2019 @kurdyumovivan

投稿を見る

【根管の拡大形態】
解剖学的な根管形態は正円から楕円まで様々ですが、根管拡大はどうしても正円に近い形になってしまいます。
その問題を解消するために例えばXPendoというものがあったり、根充もそれに合わせたものを選択しないといけないなと改めて思わせられた症例でした。

投稿を見る

エンドの再治療は本当に難しいですね。
奥が深い!

投稿を見る

VM-Y(sec1-0)のレッジ(と言うかステップ?)の回避。
穿通できなかった場合、回転数を落としプレカーブをつけて再チャレンジ。それでも無理ならばハンドで穿通トライ。
動画は最初穿通せず、プレカーブをつけて再チャレンジし追随する様子が撮影できた動画です。
https://youtu.be/CcPBdyv_HDU

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Dr.Tさんの症例についてディスカッションしてみませんか?