関連する用語を見る

水無月あかりのその他の投稿を見る

今日は午後からBOCプロバイダーのインスラクター講座の講演しますよー
家に新たなヤグラが立っております。

訪問歯科

専門職の方のみ聞かれるとのことで
私も講演が楽しみです^_^

投稿を見る

訪問歯科の方です。
舌苔の黒色の写真です。
この場合は薬による黒色の変化だと考えられます。
調べたところ
ドーパミンの薬(パーキンソン病)

酸化マグネシウム(胃の薬)
により起こっていると考えられます。

処方薬局 主治医に連絡を取り
酸化マグネシウムを食後から食前に変更することで対応していきます

投稿を見る

来年のアポ帳面は青かー
っていうかもう来年迫ってきているのかー(´Д` )

投稿を見る

ターミナルの方です
乾燥が強くて粘膜が裂けてきています

投稿を見る

義歯洗浄剤のみ使用してこすり洗いしていない入れ歯の状態です

投稿を見る

先日出演した女医JOYプロジェクトを豊原理学療法士さん(@ryoko_PT )がグラレコにしていただけました!
ありがとうございます^_^

女医JOYプロジェクト出演アドレス
https://youtu.be/dBoi3515NPA

訪問歯科

投稿を見る

関連する投稿を見る

昨日青戸訪問看護ステーションさんの勉強会で
もしバナゲームに参加してまいりました
自分が余命半年と宣告されたら何を大事にしたいのか
カードを選んで読み解いていくゲームです
死について考えたことがない人は
一度行ってみるといいかもしれません

投稿を見る

先生から仕事の時に飲み物をいただく事が多いのですが、キャップの所に「に」と書いて渡してくださった先生がいらっしゃいました。私は「にしたに」だから「に」
一緒に働く他の2人にも
それぞれの苗字の最初の平仮名を書いて渡してくれました。こんな気遣いに心を奪われそうになります。

投稿を見る

みらいの審美歯科・美容歯科・矯正歯科セミナーin福岡

下記URLよりお申込をお願い致します
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=aJqOqhmi

5本の基調講演と歯科関連企業20ブース出展予定!
今後の歯科医療業界の最新情報を福岡から発信します。
国内最大級の歯科医療業界セミナーです!

前夜祭もあるので、ぜひ旅行も兼ねてご参加ください!

【基調講演】
・山田尋士先生(ヤマダ矯正歯科 院長)
・椿知之先生(日本歯科審美学会 常任理事)
 佐藤朱美様(株式会社Beaute代表 歯科衛生士)
・金尾晃先生(かなお矯正・小児歯科クリニック院長)
・伊藤剛秀先生(インビザラインブラックダイヤモンドプロバイダー)
・村上久夫先生(村上矯正歯科 院長)

【特化型セミナー】
・穴沢有沙様(株式会社Blanche代表 歯科衛生士)
・新渡戸康希先生(妙典歯科・こども歯科クリニック 院長)
・保崎泰平先生(Dental Office X 院長)

【日時】
2019年9月15日(日) 9:00~18:00

【場所】
九州大学医学部百年講堂
福岡県福岡市東区馬出3丁目1-1

【参加費】
歯科医師20,000円
スタッフ5,000円
学生2,000円

https://drive.google.com/open?id=1YD4cS_zfArfNrt-Fc1-KgcmtCxwbG4Lz

投稿を見る

訪問歯科導入勉強会を行います!
今回は行政書士の川上先生にも講演していただきます。
「人が辞めないクリニックが実践していること!」
という題名で行います。

3月23日ははニュートリーさんとトロミの勉強会
を予定しています。

投稿を見る

歯科クリニックのコンテンツマーケティング理論についてまとめております。
自院を《知ってもらう》のではなく、患者さんに《選んでもらう》ひとつの手法として、ご一読いただけますと幸いです。
https://www.shopowner-support.net/attracting_customers/dental/dental_content_marketing/

投稿を見る

【無断キャンセル対策について】
飲食店などで予約した客が連絡せずに来店しない「無断キャンセル」。
飲食店問わず、美容室、エステ、そして、歯科医院も皆さん悩んでいます。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
経済産業省が平成30年に公表した「対策レポート」によると、無断キャンセルによる飲食業界の被害額は年間で約2千億円(推計)。飲食店での予約全体の1%弱を占めるとされる。さらに予約1日前と2日前にそれぞれ生じるキャンセル分を加味すると、被害発生率は6%強に達し、被害額は計約1・6兆円に及ぶとされる。
””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
※参照記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-00000510-san-soci

歯科医院だけではなく、飲食や美容、エステなどでは実施している「キャンセルの対策例」としては、以下のような形式があります。

=======================
【キャンセルポリシー・ルールの掲示】
HP上や店舗内に、「キャンセルポリシー」や「キャンセルルール」を掲載。「キャンセル」に対して、どのような方針をとっているのか、そして、なぜそのような方針を掲げているのかを、事前にご説明します。
 
■効果
・事前に告知することで、キャンセルが多いお客様に適切な対応ができる。
・キャンセルへのハードルを設ける。(例:費用など)
・本当に来ていただきたいお客様や患者様が集まるようになる。
 
(キャンセルポリシーの例文)
<当院のご予約に対する考え方>
当院では、一人一人の患者様の貴重なお時間を大切に、より高度で安全な医療を提供するために予約制診療を行っております。
現在、ご予約が大変混み合っており、キャンセル待ちの方も多くいらっしゃいます。ご都合の悪い場合には、お早目にご連絡いただき、1人でも多くの方にご受診いただけますようご理解、ご協力をお願いいたします。
「医療」を提供するなかで安全な医療提供のために時間が場合によってはお待たせしてしまうこともございます。当院もご予約の開始時間を守れるように努力いたしますので、ご協力いただけますと幸いです。
キャンセルの場合は、前日の18時までにご連絡下さい。
ご予約時間より遅れてのご来院になりますと、治療時間が短くなる場合や予定しておりました内容と変更になる場合もございますので、ご了承下さい。また、ご予約時間を30分以上過ぎてもご連絡がつかない場合やご来院が無い場合は当日キャンセル扱いとさせて頂く事もあります。



【お客様を待たせない】
待たせてしまうと、次回以降、時間を守ってくれず、遅刻やキャンセルをしやすくなってしまいます。
もし、待たせてしまう場合は、必ず一声かけましょう。
 
■効果
・次回以降の遅刻やキャンセルを防ぐことができる
 


【来店・来院してくれたことへの感謝を伝える】
来店・来院してくれたお客様に、しっかりとその感謝を直接お伝えしましょう。
直接伝えられると、お客様としては、案外、嬉しいものです。愛着をもっていただき、次回以降、キャンセルが起こらないように、ファンになってもらいましょう。
=======================

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、水無月あかりさんの症例についてディスカッションしてみませんか?