microendopyのその他の投稿を見る

感染根管治療の術前術後です。

投稿を見る

#感染根管治療

投稿を見る

#感染根管治療 の術前・術後をデンタルで観察。

投稿を見る

根管充填前・根管充填後の画像です。

投稿を見る

根管充填症例👏🏻👏🏻👏🏻

投稿を見る

関連する投稿を見る

相談です
26才女性
主訴 親知らず抜歯希望
歯科的既往歴 貧血による外傷で上顎前歯治療歴あり

下前歯透過像あることからデンタル撮影
その後サイナストラクトあり
現在まで既往なし
EPTは4前歯共に反応あり

根尖病変あることから希望されたこともあり、治療予定ですなEPTでvital反応が気になるところです
ご指摘よろしくお願い申し上げます。

投稿を見る

外部吸収の症例

投稿を見る

2根管の右下側切歯のケースです。
解剖学的な知識は根管治療の根幹をなす重要な知識であり、それに加えて忍耐と穏やかさが治療の成果の違いを生みます。

投稿を見る

1枚目:ストリッピングパーフォレーション。
Dr AbouRassのアンチカーブファイリングのdanger zone safety zoneを意識することが重要だと思った。形成は外に外に。
2枚目:樋状根でもCの外側がsafety、内側がdanger zone。ストリッピングパーフォレーションは内側が多い。

投稿を見る
外傷による前歯部歯冠破折をジルコニアクラウンで補綴した症例

歌手の患者さんです。自転車で転び顔面を強打し、他院を受診しましたが、治療期間が伸びると言われ当院に紹介されました。
2日後にライブが控えており、どうしても仮歯が必要という状況だったため、30分で3本抜髄し、3本テックを製作しました。いずれも歯肉縁下だったのですが、そこは電気メスでマージンを合わせました。
後日、嚙み合わせのチェックと根治・根充を終わらせ、HJKにてプロビジョナルクラウンを作成しました。
そのプロビを元に色調・形態を確認の上、ジルコニアクラウンをセットしました。

【この症例のポイント】
①当日にどこまでテックを作り込んで前歯部の不具合を解消させるか
②破折の時のマージン設定をテックで作り込むこと
③HJKをプロビとして作り込むからこそ、ジルコニアクラウンが効果的に作成できる

質問、コメントなどお待ちしています。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、microendopyさんの症例についてディスカッションしてみませんか?