関連する用語を見る

abalaksanaのその他の投稿を見る

上顎前歯部ブリッジ症例。

投稿を見る

ダイレクトレストレーションの症例です。なぜCRを選択したかというと、患者さんがクラウンによる補綴を拒否したためです。

投稿を見る

ダイレクトレストレーション!

投稿を見る

関連する投稿を見る

先ほどの投稿に続いて、今度は2級窩洞へのコンポジットレジン修復!

投稿を見る

歯肉縁下カリエスに対するダイレクトコンポジットレジンレストレーション

投稿を見る

ダイレクトボンディング6ヶ月経過後のチェックアップの症例写真です。

投稿を見る

3級窩洞のコンポジットレジン修復。

投稿を見る

コンポジットレジン修復治療?

投稿を見る

47の1級CRのケースです。
46の形態をみるとごつごつした咬頭をしているのに対し、47は特に舌側咬頭が滑らかな形状になってしまいました。
CRでごつごつした咬頭の形態を表現する際、皆さんはどのようにされていますか?
臼歯のCRはずっとここで躓いてしまっているので、おすすめのテクニックなどございましたらご教授頂ければ幸甚です。

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、abalaksanaさんの症例についてディスカッションしてみませんか?