関連する投稿を見る

根面アタッチメントを支台としたアタッチメント義歯・オーバーデンチャーの症例

71歳男性患者さんの症例です。下顎両側の側切歯の根面アタッチメントを支台としたオーバーデンチャーを製作しました。
1枚目の画像はオーバーデンチャー未装着時の口腔内写真、2枚目の画像はオーバーデンチャーの試適の際の口腔内写真、3枚目の画像は完成義歯の写真です。
本症例のようなアタッチメント義歯の製作は、①通常の義歯の内面を削合し、遁路を付与する②義歯の内面に常温重合レジンを盛って、フィメールの部分を取り込む、という流れで行われています。

出典:第110回歯科医師国家試験,B問題-4.

投稿を見る

色々あったので幾つかケースをあげます。

全て保険のケースになりますが、ご了承ください。

70代男性 左上1水平破折の症例です。

右上1はインプラントです。 歯頚線が整わなくても良い。 保険で良い。とのことでしたが、できる限り綺麗にしようと思い、圧排 縁下にて形成 寒天アルジネードにて印象後 tec →前装冠をsetしました。



術前・印象の写真は撮ってません。

保険でもしっかりやる事で、ある程度綺麗に仕上がりますし、スキャロップも作れます。

形成の時間ですが、メタルコアset 形成 印象 tecまでで1時間くらいです。慣れれば、そんなに時間はかからないかなと実感しています。

投稿を見る

みんなで歯科業界を考える会
7月15日(月・祝)
歯科業界をいろいろな分野から話し合ってみませんか?
Joukanスクール 上間先生が発起人代表です
PMC(株)中野CEO
(医)健志会 南総院長 に基調講演をして頂きます。

歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手、歯科関連企業の皆様がご参加頂けます。

お申し込みはこちらまで
https://www.kokuchpro.com/event/c7e5392051377ab5e9c7556219363923/?fbclid=IwAR0W8Ju-PuZcDJtbQ1tFebbFccnDUvUFhmd-nnIztJqZexf6NVsw4eWNJQI

投稿を見る

QDT11月号見てください。
これからのラボとクリニック、患者さんとのコミュニケーションの取り方に関して書かせていただきました。

#クインテッセンス出版
#QDT
#歯科
#歯科技工

投稿を見る

〜『第三回倶楽部PTC開催」のお知らせ〜

※一度お申し込みいただきました皆様も、お手数をおかけしますが、再度、最下部のURLよりお申し込みいただけますと幸いです。

■日時:
・平成31年5月26日(日)10時00分~17時00分 

■場所:
・株式会社ヨシダ(東京都台東区上野7丁目6−9)
∟JR上野駅 入谷口から徒歩約1分

■参加費:
・歯科医:10,000円
・その他:5,000円

■招聘講師:
青島 徹児 先生

■講演内容
「修復部位・マージンの設定位置におけるMateorial Seleciton」 

・御略歴:
 1995年:日本大学歯学部 卒業
1995年:日本大学歯学部 クラウン&ブリッジ学講座 入局 
 2001年:入間市青島歯科医院 勤務
 2002年:青島デンタルオフィス 開設
・所属:
 American Academy of Cosmetic Dentistry会員
 日本歯科審美学会会員
 日本顎咬合学会会員及び認定医
 国際歯周内科学研究会会員
 LDA会員
 Esthetic Explorers 副会長

■講演詳細
近年 歯科材料は機能性や生体親和性のみならず、審美性をも向上させた色々なものが開発され多様化が進んでいる。そのため適応の正確な判断が難しく、コンポットレジンと言えども多種多様存在しセラミックスにも同様のことが言え、全ての歯科材料を把握しきれていないのが現状である。
また咬合状態によってインレーとアンレーのボーダーをどのように考えるか、口腔内の環境、カリエスやペリオのリスクによって縁上マージンにするのか縁下マージンにするべきなのかも違ってくる。
そこで今回、私が現在考えている修復部位・マージンの設定位置におけるMaterial Selectionを、ケースを通して紹介したいと思う。

■懇親会
・会場:講演会周辺予定
・懇親会費:10,000円

■詳細は、下記URLよりご覧ください。
https://form.run/@clubptc20190526

投稿を見る

【当日の会場のご紹介:『鶴見大学 記念館』】
 
いよいよ、開催まであと1か月に迫ってきました第二回Innovative Collaboration for Future 2019。
コ・デンタル無料割引が好評のため、座席数を増やし、早割期限を✨3月17日✨まで延長しております!
✅学生・研修医は無料 
✅ドクターに同行の「衛生士・技工士」も無料
 
さて、今回は当日の会場のご紹介です。
会場は、『鶴見大学 記念館』です。
最大500人を収容する記念ホールは、コンサートなどにも利用される圧巻の大ホールです。
 
そして、ご存知の方も多いと思いますが、鶴見大学は、1970年に歯学部が設立され、学生総数2000人以上のうち、歯学部生が約800名います。
40年以上の歴史を誇り、創設以来、5000人以上の歯科医師の方々が活躍されています。
 
■会場までのアクセス
〒230-8501 横浜市鶴見区鶴見2-1-3 鶴見駅西口より徒歩5分
・東京駅から:JR京浜東北線で約30分
・羽田空港から:京急空港線で約30分
・品川駅から:JR京浜東北線で約20分
https://www.tsurumi-u.ac.jp/site/about/accessmap-index.html
 
たくさんのご参加お待ちしております。
 
<参加申し込みはこちらから>
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/544165/
 
<Innovative Collaboration for Future 2019 公式ページ>
https://kokucheese.com/event/index/544165/

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Uekenさんの症例についてディスカッションしてみませんか?