関連する用語を見る

Pacoのその他の投稿を見る

固定性ブリッジの抜去😱

投稿を見る

暫間的な填塞🍃

投稿を見る

マイクロによるエンド治療😘

投稿を見る

精密印象は義歯制作の過程のなかで最も重要だと考えています😜

投稿を見る

カリエスによる歯冠の崩壊...

投稿を見る

歯冠破折(Cracks📉)の症例。
来院された患者さんを救いたかったのですが、患者さんには支払いするお金がありませんでした😢

投稿を見る

関連する投稿を見る

右上5番・6番・7番の抜歯🦷

投稿を見る

下顎左側第三大臼歯のEXTに伴う下顎骨骨折の症例。2回の外科的手術が行われました。

投稿を見る

極めて珍しい生え方をしている左上8番の症例画像をシェアします。
どのようにEXTするのでしょうか?

© 2019 Ali Dental Clinic

投稿を見る

21┘部の違和感で来院された患者さんです。
パノラマ撮影するとかなり大きな歯根嚢胞がありました。
私の勤務しているところは小さな開業医ですので、摘出は不可能と考え大学病院の口腔外科に紹介させていただきました。
2┘の抜歯、3┘の根切と嚢胞摘出術をしていただいて、その後の治療は私の勤務する開業医で行うこととなりました。
術後、他の部位の治療もあるので、パノラマ撮影したところ、不透過像がありました。
大きい嚢胞でしたので、骨補填剤を入れていただいたのかなと考えました。
口腔外科の先生方は凄いなーと思ったので投稿しました!

そして、特に気になる右側下顎臼歯部の治療を進めたいのですが、削りたくない、知覚過敏が酷くてエアーも水が出るのも嫌。とおっしゃるため、どうにかならないものかと考え中の患者さんです。
ラポールの形成で患者さんが治療に前向きになってくれたら…と思い、まずは口頭で説明し、次回口腔内写真撮影と印象採得を行い写真と研究用模型を使って説明、治療計画を立てましょうと話し、帰宅されました。
そもそも印象も嫌そうな感じでした。これ以上悪くなる前に最善を尽くしたいものです…

投稿を見る

少し前に担当した、40歳くらいの女性の患者さん。
Brによる右上6番の歯根破折症例でした。
Br撤去、16のEXT、4~6のオーバーデンチャー、という治療計画だったように記憶しています。
パノラマとデンタルしか手元に無く、すみません。

投稿を見る

右下8番の抜歯をしました。そして、右下9番も同時に摘出しました?

投稿を見る

歯科医療者専用SNS「1D」

に登録・ログインして、Pacoさんの症例についてディスカッションしてみませんか?